きゅっとして~ドカーン!!( `ー´)ノ全体除去&相手への牽制ができる「トポロジック・ゼロヴォロス」を採用したい。

今作っているデッキに採用を考え始めたカードがあります。

それは…

トポロジック・ゼロヴォロス

このカードです(`・ω・´)

ストラクチャーデッキに収録されていた子ですね(*´ω`*)自分はこのカードのリンク先となるエクストラモンスターゾーンにモンスターが出せなくなります。

と…この子は除外されているカード×200攻撃力がアップするアタッカー。

一番の目玉となる効果は…

このカード以外のモンスターがリンクモンスターのリンク先に特殊召喚されるとフィールドのカードを全て除外できるところ(`・ω・´)

しかも…自身の効果で除外されますが次のターンのスタンバイフェイズに帰ってこれる。

ここでメインモンスターゾーンの真ん中においておけば…

相手のリンクモンスターのリンク召喚を牽制できる

(`・ω・´)

♦採用したい理由♦

その①リンク召喚条件

デッキの調整をしていて…リンク2のモンスターが2体そろっている状況があります。

リンク4でモンスター3体が条件であるカードは採用しているのですが…

2体でリンク召喚できるリンク4は採用していないのです。

(´・ω・`)

このトポロジック・ゼロヴォロスは2体素材でリンク4なので…条件に合っています。

その②全体除去できる

これも大切なところです。

相手に展開されていてもある程度は切り返せるようなデッキにはなっています。

しかし…手札があまり良くない状況の場合にはリンク4のモンスター1体+何かしらの下級モンスター1体を立てるだけが限界の時があります。

それだと結局相手に押し切られて負ける…なんてことがたまにあります。

でも…ゼロヴォロスを立ててそのリンク先にモンスターを特殊召喚できれば相手のフィールドのカードを全て除去できます。

で…相手のターンには攻撃力が高くなったゼロヴォロスが立っていると…

♦相性がいい他の採用カード♦

ゼロヴォロスの採用とは関係なく、既にメインデッキに採用しているカードの中でゼロヴォロスと相性がよいカードがあります。

その①トリガー・ヴルム

このカードは別の使い道で採用しています。

その使い道ではこのカードが持っているドロー効果は使用できませんけどね(;’∀’)

この子は闇属性のリンク召喚素材になった場合、特殊召喚できます。

つまりこのカードを素材にゼロヴォロスを出すことで全体除去を発動させながら、このカードの効果によって1枚ドローまでできてしまいます。

まあ…このカード以外にゼロヴォロスと相性がよさそうなモンスターが採用されていないのですが(´・ω・`)

♦その他の相性のいいカード♦

その①フェルグラント

このカードはエクシーズ素材1つをコストに対象にしたモンスターの効果を無効し、このカード以外のカード効果を受け無くします。

ゼロヴォロスの効果でも除外されないわけです。

ゼロヴォロスは自身の効果でフィールドに帰還させる場合、基本的に真ん中に配置します。

相手のリンク召喚を牽制したいですからね。

でも…相手がリンク1のモンスターをリンク召喚してゼロヴォロスを吹っ飛ばした場合、こちらのフィールドはがら空きになってしまいます。

これを防げるフェルグラントは相性がいいですね

(*´ω`*)

その②ディメンション・スプラッシュ

このカードを伏せてからゼロヴォロスの全体除去を打つことでレベル8のモンスターを2体展開できます。

その後、先に紹介したフェルグラントを出すとお手軽に上で紹介したコンボの完成です(`・ω・´)

ほかにもランク8には優秀なモンスターが多いためどれを出すかは自由ですね(*´ω`*)

その③ムラクモ

このカードは相手のターンでも特殊召喚できます。

ゼロヴォロスがエクストラモンスターゾーンに存在している状況で相手にターンを渡した場合、こちらのタイミングで吹っ飛ばすことができます。

さらにゼロヴォロスは除外されているカードの数×200攻撃力がアップしますので、叢雲で除外したカードも攻撃力アップに貢献できます。

その④シラユキ

叢雲と同じく相手ターン中に特殊召喚できます。

こちらは叢雲とはステータスが大きく違うので自分のデッキタイプにあったほうを採用ですね(*´ω`*)

シラユキは召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドのモンスターを1体裏側にできます。

相手の展開を単独で妨害できますね(*´ω`*)

またデッキではなく、手札・フィールド・墓地のカードを除外して出てきますのでデッキを除外したくない場合には優先的に採用したいものです。

♦まとめ♦

エクストラデッキのモンスターなのでデッキ構築を練りこんでいればある程度は狙ったときに出せるのがいいですね

(*´ω`*)

現在のメインデッキの状態ではトリガー・ヴルムをフィールドに出せるとき…もしくは除外されているカードが多い場合に出していきたいですね。

あくまでもフィニッシャー&全体除去要員として採用を考えているので特化型にするつもりはありません。

特化型にすればもっといい使い方がありそうですもんね

( ´∀` )

トポロジック系をまとめた除去デッキも興味深くなってきました。

まあ…ゼロヴォロスを採用する前にエクストラデッキのどこを削るかなんですけどね(;’∀’)

さあ…悩んでいきます(`・ω・´)

(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。