これからの銀河眼主体のデッキについて外伝第3回!メタルフォーゼを使用した光波竜主体デッキを考えていく。

前回まではこちらからどうぞ|д゚)↓

これからの銀河眼主体のデッキについて外伝第2回

これからの銀河眼主体のデッキについて外伝第1回

前回の外伝2回ではタキオンドラゴンたち専用のデッキを構築していくためのスタートラインを記事にしました。

現在構築中です( ´∀` )

今回は…

「銀河眼の光波竜」主体デッキを考えていきます(`・ω・´)

当然のように組んでいる最中の記事です(*‘∀‘)てへ

完成したらデッキ紹介をしますので…お願いします…期待してみてください|д゚)

サイファーではなく…サイファードラゴンたち主体です。

この子のコントロール奪取効果を最大限に活かした構築を考えていきたいと思っています。

で…白羽の矢を立てたのが…

「メタルフォーゼ」

♦共通効果♦

メタルフォーゼたちには自分フィールドの表側表示のカードを破壊して「メタルフォーゼ」魔法・罠をフィールドにセットできる効果を持っています。

これを利用していきたいところです(●´ω`●)

♦狙い目のメタルフォーゼ

当然のようにレベル8である「メタルフォーゼ・オリハルク」です。

このカードは融合素材がメタルフォーゼモンスター2体と緩い条件で融合召喚でき、貫通効果も持っていますので戦力としては十分。

さらにフィールドから墓地に送れられるとフィールドのカードを1枚破壊できます。

ギャラクシーアイズ系の特殊召喚する際の弱いところを補ってくれます。

エクシーズ素材にした場合にはこの効果は発動しない点は注意が必要ですけどね

(´・ω・`)

♦優秀な融合魔法♦

メタルフォーゼたちの専用融合魔法カードといえばこのカードですよね( ´∀` )

手札・フィールドから融合素材にできるというシンプルな融合カードです。

しかし、メタルフォーゼたちのペンデュラム効果によって簡単に持ってくることができます。

さらに!

墓地に存在するこのカードをデッキに戻すことで1枚ドローできます。

例によってギャラクシーアイズ系のデッキは手札消費が激しくなりがち…そこを少しですがケアしてくれます(●´ω`●)

そこそこ相性がいいですね(`・ω・´)

♦サイキック族を活かす♦

同じサイキック族に機界騎士がいますねレベルが高いモンスターしかいませんので「緊急テレポート」は使用できませんが(´・ω・`)

そのほかのサイキック族専用の罠カードである「ブローニング・パワー」を使用できます。

メタルフォーゼと相性がいい「解放のアリアドネ」によってサーチできるのでなかなかかみ合っていますね( ´艸`)

♦サイファー罠カードたちも使用できる♦

サイファードラゴンと相性がいい「ブラック・ガーデン」を採用することで簡単に発動条件を満たすことができます。

同じような理由でこのカードにも出番がありました( ´∀` )

ようやくきれいな使い道を見いだせました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ブラックガーデンによってこちらのサイファードラゴンの攻撃力は下がっていますので、簡単に発動条件を満たせますね。

「光波異邦臣」が手札にあれば相手のモンスターを奪う効果を使用することで自分のフィールドに「銀河眼の光波竜」と名のついたドラゴンを5体並べることができそうです。

これは構築を頑張らねばなりません。

♦まとめ♦

今回はサイファードラゴンたち主体のデッキのスタートラインです。

サイファー専用の罠カードたちにもスポットライトを当てることができる良いデッキになりそうです。

ただし…デッキパワーとしてはそれなりかも(。´・ω・)?

しかし、フリーでデュエルする分には十分な力を発揮できそうですね。弱体化しているとはいえペンデュラムメインのテーマを取り入れたギャラクシーアイズ系のデッキは個人的には初ですし…

もともと環境デッキであった力も持っていたメタルフォーゼですので、使い方をマスターできれば…大会では無理でしょうけども…楽しいデッキになることは間違いないですね(`・ω・´)

こちらも完成次第デッキ紹介をしたいと思います(`・ω・´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。