その拳は大地を砕き、その指先は天空を貫く!すべてを掴む剛腕!カオスオーバーハンドレットナンバーズ第6弾!

「現れよ、CNo.106!混沌なる世界を掴む力よ、その拳は大地を砕き、その指先は天空を貫く!溶岩掌ジャイアント・ハンド・レッド!」


遊戯王 CNo.106 溶岩掌ジャイアント・ハンド・レッド OG02-JP001 ウルトラ 【ランクA】 【中古】
価格:130円
(2019/12/13 18:40時点)
感想(0件)

腕です。それ以外の何物でもありません。……

ランクアップ前は掌のような感じでしたが、ランクアップしたことで腕全体が描かれています。筋肉大好きな人にはたまらないカードですね(*´ω`*)

中がマグマのようなイメージをするための赤っぽい色…溶岩をイメージした黒色の塊。名前通り、溶岩掌ですね。顔があるのか、ないのか全く分かりません(。´・ω・)?どこかに顔…あるんですかね…

このカードはアニメ「遊戯王ZEXAL」より、バリアン七皇の一人、ギラグが操るカオスオーバーハンドレットナンバーズです。今回も例によってリンクを貼りつけていきます(`・ω・´)

バリアン七皇とは…こちら→ 「RUM」を集え!七皇の力!バリアンズ!カオス!ドローー!!RUMー七皇の剣!」

遊馬&真月vsギラグ戦で初登場しています。遊馬たちを追い詰めるも「CNo.39希望皇ホープレイV」によって効果破壊されています。

闇川&六十郎vsギラグ戦でも「RUM-七皇の剣」で登場しています。

その後のアリトvsギラグ戦でも登場しており、アリトを追い詰めていますが「No.64古狸三太夫」に破壊されています。

ナッシュvs遊馬戦ではナッシュによって遊馬の場に特殊召喚されています。その後例によって例のごとく 「CX 冀望皇バリアン」のエクシーズ素材として効果を発動しています。

アニメ版では無効効果は次ターン以降にも反映されていました。その代わり効果発動のための条件として「No.106巨岩掌ジャイアント・ハンド」をエクシーズ素材にしている必要がありました。

OCG化に際して、エクシーズ素材には「No.」以外の縛りはなくなったものの効果無効の有効時間が極端に短縮されています。強化されたけど、有効ターンが短くなったことで±0というよりも若干マイナスのような気がします(;’∀’)

♦このカードの効果♦

1ターンに1度「No.」モンスターをエクシーズ素材にしている場合に発動できます。モンスター効果・魔法・罠カードが発動したときに強制的に発動されます。

このカードのエクシーズ素材1つをコストに、このカード以外の表側表示のカード効果をこのターンの終了時まで無効にします。

…うん…表側のみとはいえ…効果範囲が大きく、自分・相手ターンどちらでも効果が発動するので相手の足を引っ張るのが得意そうです。

ただし、自分のカード効果も無効にしてしまう点は注意が必要なカードですね。

「CNo.」しては珍しい、効果発動のための条件が緩いモンスターです。「No.」と名のついたモンスターであればいいのでどんなランク4の「No.」モンスターに「RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース」で発動条件を満たすことができるので、出しやすさでいえばカオスオーバーハンドレットナンバーズの中でもピカイチですね( ´∀` )

♦ランクアップ前との比較♦

ランクアップ前

相手フィールド上で効果モンスターの効果が発動したときエクシーズ素材2つをコストに相手フィールド上の効果モンスター1体を対象に発動できる。このカードがフィールド上で表側で存在する限り選択したモンスターの効果を無効+表示形式の変更禁止

ランクアップ後

カードの効果が発動したときにエクシーズ素材1つをコストに発動。このカード以外の表側カードの効果をターン終了時まで無効。

エクシーズ素材のコスト数が2つ→1つに減っています。強化点ですね(*´ω`*)

また効果無効条件が、モンスター効果のみ→カードの効果発動に強化されています。

その代わり、無効効果はターン終了時までと短くなっています。またモンスターの表示形式の変更も許してしまいます。しかし、ここは「No.105巨岩掌ジャイアント・ハンド」を場に残していないと無効効果+表示形式の縛りは有効ではないため、一概に弱体化しているとは言いずらいですね…(;’∀’)

♦このカードの有効活用方法♦

①デメリット効果もちのモンスターと並べる

「Sinスターダスト・ドラゴン」・「神獣王バルバロス」・「フォトン・スラッシャー」などデメリットを持っているカードと並べることでそれらの効果を無効にして畳みかけることができます。またその際には相手の表側カードは無効になっているのでこちらのみ有利になります。

②効果を受けないモンスターと並べる

「RR-アルティメット・ファルコン」など他のカード効果を受け付けないモンスターともそれなりに相性がいいです。こちらのモンスターたちは効果は無効になりません。相手だけです。たとえこの後相手が追加で何かしてきてもこのカード以外は残るはずなのでそれなりの戦闘要員は失わずに済みます。

…まあ…その状況下でこのカードを立てる意味とは…となりそうですけど(´・ω・`)

♦このカードの欠点♦

①1ターンに1度の強制効果であること

このカードの効果無効化はカード効果の発動に対して強制的に発動してしまいます。そのため相手の1枚目のカード効果に対して発動することができるので妨害札の1枚として機能します。しかし、強制効果であるため発動タイミングを自分で選ぶことができません。そのため相手は間違いなく無効にされてもいいカードを使用してきます。つまりロックとしては強い部類には入らず、それどころか相当緩いロックであると言わざるを得ません。

②攻撃力の低さ

このカードの攻撃力は2600です。上級モンスターの攻撃力のラインである2500は超えています。しかし、高い部類には到底入りません。そのため1度無効化効果を使用してしまうと相手によって簡単に処理されてしまいます。効果を無効にできるが場もちはあまり良くないとそれなりに珍しいカードでもあります。

③ほかに汎用性の高いカードが多い

「CNo.」ランク5には同じカオスオーバーハンドレットナンバーズである「CNo.101 S・H Dark Knight」がいます。蘇生効果こそ使えないものの1度は吸収効果を使用できるので突破力はあちらのほうがいいでしょう。

またほかにも「CNo.69」同じくカオスオーバーハンドレットナンバーズ「CNo.105」などもいるためこのカードは採用されにくいでしょう。フルパワー状態でない「CNo.101」・「CNo.69」・「CNo.105」のほうがこのカードのフルパワーよりも汎用性が高い…悲しいです( ;∀;)

♦総評♦

ほかの「CX」「CNo.」よりも緩い効果発動条件をもち、相手ターン中でも相手に干渉できるモンスターです。そのためキャラデッキ同士のデュエルであれば大きな活躍を期待できます。

しかし、効果の発動条件が緩い分出した後の汎用性はほかのカードに劣っていると言わざるを得ません。このカード+他のカードを並べてこのカードの補助が必須であると思います。

自身以外の表側カード効果を無効にするのでターン終了時までの限定的とはいえデメリットを消すことができる点は注目です。あくまでも発動したタイミングで表側表示のカード効果を無効にするものなので、その後に発動されたカードは無効にできないことは注意が必要です。

少々扱いは難しいですが、うまく使用することで相手の妨害ができるこのカード…うまく使用してデュエルを掌握しましょう(`・ω・´)

以上(^ω^)

(@^^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。