やっぱり汎用カードの詰め合わせ( ゚Д゚)…霊使いのストラクは過去1でお買い得になるのかな?

さて…今週末に発売される霊使いのストラクですが…

汎用カードが多すぎ( ゚Д゚)

この3枚ですね…

汎用は汎用でも相手に対する対策カードが再録されるようですね。

どのカードも素晴らしい性能を持っているカードです。

♦1枚目♦電光-雪花-

少々条件はありますが、お互いに魔法・罠をセットできなくなりセットされた魔法・罠は発動できなくなります。

メタビート系のデッキで採用されていた雪花です。

ダークシムルグと違ってレベル4なので出しやすい反面…自分フィールドに魔法・罠がセットされていない状況下でしか効果が発動しません。

ちょっと癖は強いものの、デッキをしっかりと練りこめば下級モンスターでありながら相手を追い込んでいける良カードです。

なお…この手のカードはフリーで使用すると嫌われるタイプなので要注意です(`・ω・´)

♦2枚目♦冥王結界破

モンスター効果絶対に無効にするマン(`・ω・´)

モンスターに対してのみという点ではほぼ完璧なカード。

モンスターで制圧してくるようなデッキに対してものすごく刺さる良カードです。

唯一の欠点はそのターン中は相手にダメージを与えることができないところ。

しかし、このカードを使用すると相手の盤面を突破しやすいためダメージが与えられなくてもあまり気になりませんね。

一昔前まではクェーサーが立っているだけで何もできない点なんてこともありましたが、このカードがあれば突破できそうですね(*´ω`*)

少し値がしたカードでしたが、再録することで安価で手に入るようになりそうですね。

♦3枚目♦次元障壁

使用ターン儀式・融合・シンクロ・エクシーズ・ペンデュラムのいずれか1つを宣言することで、宣言した種類は特殊召喚できずフィールドの宣言した種類のモンスター効果を無効にするもの。

この手のカードは特殊召喚を封じるものの、すでにフィールドに存在しているカードまでは防げないことが多いです。

それに対して、このカードは既にフィールドに存在しているモンスターにも影響を及ぼすためなかなか重宝します。

リンクは防げないものの、大抵の制圧盤面にはシンクロやエクシーズが使用されています。

それらを防げるのでデッキに採用するのも悩みます。

このカードは発売当初はなかなかに値がはっていたもののその後安くなりましたね。

今回の再録でもっと手に入りやすくなりましたね

(*´ω`*)

♦まとめ♦

今回の霊使いのストラク…半分近くが汎用カードじゃないですか(;´・ω・)

これは最近始めた方や復帰した方…あまりここらへんのカードを勝っていなかった方にとってはすごくうれしい再録かと思います。

でも…

ここまで再録が激しいと逆に霊使いに関する新規カードの性能が心配になりますね(;’∀’)

なんか…汎用カードを積んだだけのイラストアドストラクにならなければいいのですが…

まあ…収録カードがすべて出るまでのお楽しみですね。

|д゚)

|д゚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。