エースカードを輝かせる!No.107銀河眼の時空竜と相性がよいカードたち~3種類!タキオン・トランスミグレイション!!

自分のエースとなるモンスターはどんなデュエルであったとしても輝かせたいものです。

さらに言うならばそのまま勝ってしまいたいですね( ´∀` )

そうなるためには、自分のエースモンスターをしっかりと分析して、そのカードと相性がいいカードを見つけることが大切です。

全てはそこからです(`・ω・´)

わたしのエースはこの子なので、このカードと相性がいいカードを5枚ほど…

♦時空竜の効果♦

タキオンドラゴンの効果はもはやご存じの通りですね

(*´ω`*)

・効果はバトルフェイズ開始時のみエクシーズ素材1つをコストに発動できる。

・このカード以外のフィールドの表側表示モンスターの効果を無効にし、攻撃力と守備力を元々の数値に戻す。

・上記効果適応中に相手がバトルフェイズ中にカード効果を発動した時、攻撃力が1000アップし2回攻撃を得る

ざっとこんな感じですね。

装備カードによって攻撃力が変化していても攻撃力は元々の数値に戻ります。

さらにタキオンドラゴンの効果を受けたモンスターの効果はフィールドに滞在している限り無効のまま。

裏側表示にした場合には効果が戻りますけどね。

あと…相手が効果を発動した場合、2回攻撃できるようになりますが、相手が2枚以上効果の発動をした場合でも攻撃力は上がりますが攻撃回数は2回のままですね。

ただし…この効果はあくまでも相手が「効果を発動する」ことによって攻撃力アップと追加攻撃ができます。

カードの発動ではないところも重要点です。もしも相手が発動したカードを「神の宣告」のように発動自体を無効にした場合、タキオンドラゴンの追加効果は適用されないところは注意が必要です。

タキオンドラゴンの効果はあくまでもバトルフェイズ開始時にしか発動できないため、バトルフェイズ開始時を逃すと発動できない点にも注意ですね。

♦時空竜と相性がいいカードたち♦

今回は専用カードは抜きで行きましょう!!どっちかといえば戦術面も考えていきます(`・ω・´)

比較はしますけどね。

その①「禁じられた」シリーズ

まずはこれです。「禁じられた」シリーズ(`・ω・´)

「禁じられた聖杯」

「禁じられた聖槍」

「禁じられた聖典」

「禁じられた聖衣」

「禁じられた一滴」

「禁じられた」シリーズはどれもタキオンドラゴンと好相性。それでいてどのカードも汎用性が高く腐りにくいですね。

とくに相性がいいのが「禁じられた聖槍」

タキオンドラゴンの攻撃に対して相手が魔法・罠を使用したことでタキオンドラゴンが除去されると効果を発動した意味がありません。

このカードは対象のモンスターに魔法・罠カードに対する耐性を与えることができます。

このカードの効果の「ギャラクシーアイズ」限定ですが上位互換があります。

「タキオン・ギャラクシースパイラル」ですね。あちらは戦闘破壊耐性も与えます。

「ギャラクシー」と名のついたカードなのでサーチもできますね。

で…「禁じられた」シリーズの利点ですが…

まずはこちらもサーチが可能です。また禁じられた聖槍は何も自分に使う必要もなく、タキオンドラゴンよりも攻撃力が高いモンスターに使用できます。

また相手モンスターに使用することで相手が自分のモンスターに使用しようとした魔法・罠をすかすことも可能なのです。

また「タキオン・ギャラクシースパイラル」は耐性こそ素晴らしいものの「ギャラクシーアイズ」限定です。

しかし「禁じられた」シリーズはとくに縛りがないため機去りにくいところがいいですね

その②銀河眼の残光竜

当然のようにランクイン(`・ω・´)

ある程度縛りはあるものの、自身の効果で特殊召喚できます。なので…タキオンドラゴンのエクシーズ素材としても優秀です。

このカードはエクシーズ素材として使用されると効果を発揮してくれますね(*´ω`*)

バトルフェイズ中に使用された場合、手札・デッキから「銀河眼の光子竜」を特殊召喚するか自分フィールドのエクシーズモンスターの素材とすることができます。

で…さらに自分フィールドの全ての「No.」エクシーズモンスターの攻撃力を倍にできます。

このカードともっとも相性がいい「ギャラクシー」モンスターに「No.62銀河眼の光子竜皇」がいますね。あちらは1ショットキル性能がお化けですけどね。

こちらは相手に対してプレッシャーをかけることができます。

プライムフォトンではライフが削り切れない場合、タキオンドラゴンで殴るわけですね(*´ω`*)

そうすると…相手はバトルフェイズ中に効果を発動するとタキオンドラゴンの攻撃力は7000になります。

しかも2回攻撃(`・ω・´)

よって総合ダメージはプライムフォトンを上回ります。

相手は敗北しないためには効果を発動するわけにはいかないため、リクルーターや破壊された場合に発動できる効果を使用できませんね(*´ω`*)

その③エフィリム+ギブ&テイク

これはちょっとだけテクニカルですよ(`・ω・´)

まず…ネフィリム自体がレベル8であり、タキオンドラゴンの素材になれます。またどこから墓地に送られてもサルベージ効果は発動できるため相性はいいです。

ネフィリムは素材にシャドール+光属性であるため、その光属性になにか仕込むことも可能です。手札に蘇生カードも必要になりますが、「銀河眼の残光竜」をデッキからネフィリムの融合素材として落とし蘇生するだけでお手軽タキオンドラゴンの完成です( ´∀` )

で…本題はここからです。タキオンドラゴンの効果の発動にチェーンしてギブ&テイクを発動。

相手に自分の墓地のネフィリムを渡します。

逆順処理でタキオンドラゴンの効果が適応されネフィリムの効果は無効になります。

で…あとはタキオンドラゴンで殴るだけ(`・ω・´)

そうすると…ネフィリムの特殊召喚されたモンスターと戦闘を行う際の効果は強制効果であるため、タキオンドラゴンは攻撃力が1000あがり2回攻撃を得ます。

これでタキオンドラゴンの2つの効果両方を有効に活用できます。

さらにこのコンボ…この後ネフィリムの効果で墓地回収もできるおまけつきです( ´∀` )

♦厄介な布陣も突破できる♦

滅多に出会うことはありませんがたまに出会うと突破できずにそのまま負ける…なんてこともあるのが遊戯王!

たとえば…

「邪神アバター」+「神縛りの塚」

この強固な盤面…効果破壊はできず、効果の対象にもできない。

攻撃力はフィールドの一番高いモンスター+100…

でも…タキオンドラゴンならば一発です(`・ω・´)

で…そもそも効果自体も受けないこのカード…

他のカード効果を受けないこのカードもタキオンドラゴンは実は戦闘で破壊できるんです。

まあ…相打ちなんですけど(´・ω・`)

タキオンドラゴンの攻撃力の3000+1000になるズシンですが、タキオンドラゴンとの戦闘を行うダメージ計算時に効果を発動します。

で…タキオンドラゴンの攻撃力アップは残存効果でありチェーンブロックを組みません。

なので結果的に攻撃力4000同士の戦闘になり相打ちになるわけです。

♦まとめ♦

タキオンドラゴンの効果を最大限活かすには…個人的にはシャドールを混ぜ込んだデッキが1番なのではないかと思っています。

プレイングを磨かなければなかなか勝てませんけどね(;’∀’)

本当はミザエルが使用したカードで構築できればロマンもあってキャラデッキとしては完成度も高いのですが…

個人的にはキャラ性よりも好きなカードの効果をしっかりと活かすことができる構築になっているのか…ほうが気になるのでシャドールと混ぜたデッキも作ります(`・ω・´)

セイファート+バルジorネビュラはネオタキオンとは相性がいいんですけどね(;’∀’)

シャドールデッキであったとしても、エクリプスワイバーンが健在ならばセイファートやバルジ…ネビュラも混ぜんこんだデッキに活路を見いだせるような気がするんですが…

はよ…はよエクリプスワイバーンを釈放してくれめんす…

|д゚)

|д゚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。