ギャラクシーアイズを素早くエクシーズ召喚するために!手札1枚からある程度展開できるカードは銀河眼デッキに採用できるのか?

結論:トーチゴーレムが一番いいような気がする(`・ω・´)

はい(`・ω・´)

やはりいつまでもギャラクシーアイズが大好きです( ´∀` )

と…いうことで…遊戯王には手札1枚からある程度まで展開できる汎用性の高いカードが複数枚存在しています。

それらのカードは最終的に手札交換をしたり、別の派生先があったりと幅広い戦術へつながっていきます。

環境デッキでも使用されているカードもいます。

…それをデッキに組み込めば単純に手札不足を解消できたり不測の事態に備えられるんじゃね(。´・ω・)?

という短絡的な思考に基づいて、とりあえず有名どころを考えていく記事が今回です

( ´∀` )

いつもながら浅はか、単純、思考もありませんね(;’∀’)

♦1枚で展開をスタートできるカード♦

その①トーチ・ゴーレム

メインデッキを一切圧迫することなく展開できる素晴らしいカードです

( ´∀` )

代わりにエクストラデッキを圧迫しますが…でもハリファイバーを使用しないので今後のリミットレギュレーションも怖くない(`・ω・´)

このカードのみで手札交換やバウンス…高攻撃力のモンスターを用意できます。

このカード自身がレベル8で闇属性であるためバルジと同じく「トレード・イン」や「闇の誘惑」をシェアできます。

このカードと「限界竜シュバルツシルト」があればリンク4を出しながらタキオンドラゴンをエクシーズ召喚することもできます。

…あれ…強くね(。´・ω・)?

「魔導契約の扉」でサーチできます。引いてしまった七皇の剣を相手に渡していけますね。

黒き森のウィッチからもサーチでき、このカードは効果の発動ではないのでサーチしたターンに使用できます。

…練りこんだら最有力候補ですね( ´∀` )

その②終末の騎士

有名ですね。このカード1枚でハリファイバーを作れます。そこからリンクロスを経由していろいろな展開ができます。

こちらはリミットレギュレーション次第で使えなくなるかもしれませんが…

闇属性なのであまりこのカードを除外したくもありませんが「闇の誘惑」に対応していますね。

デストルドーを採用していて、エクストラデッキに自由枠が空いているならば採用もありかもしれません。

でも…あまりに有名すぎてこのカードに灰流うららなどを打たれた場合には涙目になります(´・ω・`)

その③輝光竜セイファート

既に採用しています( ´∀` )

でも…このカード1枚からできるルートは採用してませんけどね(`・ω・´)

このカードからコラプサーペントやヴァレットモンスターたちを経由することで展開できます。

このカードの展開のいいところはドラゴンを多く使用するところ!

まあ…ハリファイバーを使用するので安心感はありませんけどね(´・ω・`)

メインデッキにはあまり事故要因にならないカードを使用するため事故はそこまで怖くはありません。

トーチゴーレムと同じく、エクストラデッキにどれだけ枠を割くことができるかが勝負ですね。

セイファート+バルジ+ネビュラを基本としてほかのカードをヴァレットや守護竜などにすることである程度ドラゴンリンクのような動きができるようになります。勝率を高くする必要性がある場合には、このカード1枚からの展開を練ってもいいかもしれませんね

( ´∀` )

その④DD魔導賢者ケプラー

このカード1枚でハリファイバーを特殊召喚できます。

はい…もう気づきますね…ハリファイバーからできる展開をこのカード1枚からできるというわけです。

DDデッキで使用するというよりもこのカードと契約書、ラミアを他のデッキに出張させて使用するといったところでしょうか。

DDデッキではこのカードと他のDDがあれば展開できますので、DDデッキでも重宝されます。

レベル1なのでクラウドラゴンともども「ワン・フォー・ワン」で特殊召喚できます。闇属性なので上で紹介したカードたちと同じように「闇の誘惑」にも対応しています。

このカードのいいところはほかにもあります。リンクリボーも必要になってきますが、ディアボロスの特殊召喚条件を満たすことができます。

エフェクト・ヴェーラーや無限泡影はある程度ケアしながらサーチと特殊召喚ができるのはほかで紹介したカードにはない利点ですね( ´∀` )

♦まとめ♦

ハリファイバー強すぎじゃね(。´・ω・)?

はい…わかり切っていることです。だからこそ制限カードですし…ルール改定が発表された後でも禁止になるのでは?といわれる所以です。

リンクロスが登場したことで1枚でハリファイバーを作ることができれば基本的にアドバンテージしかありません。

さっさとハリファイバーを出しましょう(`・ω・´)

…ほかのデッキならね(´・ω・`)

わたしはあくまでもギャラクシーアイズを使って勝利したいので手札誘発に引っ掛かることが少ないトーチゴーレムのコンボを採用したいですね(`・ω・´)

エクストラに枠さえあれば(`・ω・´)

終末の騎士も魅力的ですがただでさえカツカツになりつつあるメインデッキの枠を潰したくないので現状では採用は見送ります。

ドラコネットも同じ理由ですね。素引きしたくないカードを増やしたくないのでできる限りメインデッキを潰さないカードを優先的に採用していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。