スタートライン!デッキ完成!ミザエル風のデッキで環境を打破したい!第5 回目!あれ…手札誘発は…(・・?

ついに…やっと…スタートラインのデッキが完成です

(`・ω・´)

前回までのあらすじはこちらからどうぞ|д゚)↓

・ミザエル風のデッキで環境を打破したい!第1 回目!

・ミザエル風のデッキで環境を打破したい!第2 回目!

・ミザエル風のデッキで環境を打破したい!第3 回目!

・ミザエル風のデッキで環境を打破したい!第4 回目!

さて…完成したといってもメインデッキとエクストラデッキのみです。

まだサイドデッキは悩んでます|д゚)

フリーで何回も戦ってメインデッキとエクストラデッキを改造…メインデッキで対処できなかったところをサイドデッキに組み込んでいきたいですからね

( ´∀` )

♦メインデッキ♦(40枚)

♦エクストラデッキ♦(15枚)

…あれ…手札誘発は…(。´・ω・)?

♦手札誘発が採用されていない♦

手札誘発…途中段階までは採用してたんですけどね(;’∀’)

この手札誘発の筆頭…灰流うららも当然初期段階では採用しておりました。

で…なぜに抜けているのかというと…

不採用理由その①手札1枚から展開できる札が少ない

たとえば…4月に規制を受ける前のオルフェゴールみたいに手札1枚から展開ができるカードの枚数が少ないのです。

そんな中…基本的に相手ターン中に使用する手札誘発を採用すると展開札を入れる枠がなくなるわけですね(´・ω・`)

不採用理由その②1回止めれても防ぎきれない

基本的に…環境デッキに勝つことを目的にしています。

で…1回止めても止まらないのが最近の遊戯王(`・ω・´)

…こちらは止まるんですけどね( ;∀;)

手札誘発はエフェクト・ヴェーラーを除いて1ターンに1枚しか使用できないとテキストに書かれています。

初期手札に2枚手札誘発を持っていても残り3枚で展開できるかは不明…できる限り展開できる確率をあげたいのです(`・ω・´)

♦手札誘発は対策♦

メインデッキに「墓穴の指名者」をばっちり積んでいます(`・ω・´)

手札誘発によって妨害されるのが1番厳しいのでね!

♦ドローソースも完備♦

この手のデッキの欠点…それは手札が整っていないことや、手札が枯渇することです。

なので…

貪欲で強欲な壺とトレードインを採用しています。

この壺は現時点でほとんどノーコストで2枚ドローできる優れもの(`・ω・´)

このデッキはレベル8が2体いればとりあえずタキオンドラゴンへ繋げることができるのでそのすべてが除外されることはない…と思います。

トレードインはドローソースというよりも手札交換ですね( ´∀` )

バルジは墓地に入れもいいですし、青眼の白龍は亜白龍を特殊召喚してしまえば手札に持っている必要がありません。

手札に蘇生札があればそのまま特殊召喚も可能ですからね( ´∀` )

手札を交換しながら墓地を肥やすことができる…素晴らしい(`・ω・´)

♦ヴァレット+ディンギルスを採用♦

このカード!1枚で闇属性のドラゴン族を2体フィールドにそろえることができます。

墓地にバルジがいれば特殊召喚も可能です。ただし…ヴァレットシンクロンの効果を使用後に闇属性しかエクストラデッキから特殊召喚できません。

つまり…ダークマターさんが監獄にとらわれている現在、ギャラクシーアイズは出せません。

そこで…闇属性・ランク8の優秀なディンギルスさんの出番です(`・ω・´)

自分フィールドのカードに破壊耐性を持たせることができます。特殊召喚成功時に相手のフィールドのカードを除去することもできる超優秀なランク8です(`・ω・´)

♦ヴァレルロードSも採用♦

渓谷発動後…ヴァレットシンクロンの効果を使用することでシンクロ召喚できる無効効果もちのドラゴンさん(`・ω・´)

レベル8なので当然ランク8にもなれます。このデッキでは基本的にカウンターが1つしか乗らないことが多かったです。

ので…簡単に出せて役割も安定して果たせるこのドラゴンを採用です(`・ω・´)

♦サイドデッキまたは採用したいカード♦

その①レッドデーモンアビス

効果を使用した後またはランク8の素材として墓地に送られたヴァレルロードSとヴァレットシンクロンでシンクロ召喚できます。

このカードの場合にはレベル9なので直接タキオンドラゴンへは繋がりません。しかし、強い制圧力を持っています

しかも、戦闘ダメージを与えれば墓地のチューナー…このデッキ言えばヴァレットシンクロンを蘇生できます。

そこからバルジを特殊召喚できればネオタキオンまでつながりますね( ´∀` )

あとは単純に…レッドデーモン系も好きなんです(*´ω`*)

その②ライトニング・ストーム

枠が1つでも2つでも空けば採用したいですね…ハーピィの羽箒と悩みますが…やはりモンスターに対しても使用できるのでこちらを優先したいですね

その③RUMアージェント・カオス・フォース

単純にディンギルスやドラッグラビオンをネオタキオンへランクアップできます。

このカードはデュエル中に1度だけですが墓地からサルベージできます。よってドラゴン目覚めの旋律のコストで墓地に送っても簡単に再利用できます( ´∀` )

とりあえずこの3枚ですかね。欲を言えばもっと入れたいカードも多いのですが…それはこれからデュエルしていって調整ですね(`・ω・´)

♦まとめ♦

とりあえずのスタートラインです。正直なところ、1枚から展開できるルートが2つか3つあるのであれば手札誘発も多く採用したいですね(´・ω・`)

あとは…自分の展開を妨害されないような補助的なカードも…

今のところ結構安定して動いてくれます。相手に妨害されるとどうしても押し切られてしまうときはあるものの、事故自体は10回して1回程度といったところ…滑り出しとしては好調なんじゃないですかね(。´・ω・)?

精進していきます(`・ω・´)ゞ

…レガシーオブザデュエリストってレート戦とかあるんですかね(。´・ω・)?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。