デッキ紹介!サイファー機界デッキ!楽しさのみを追求し、事故は暖かく受け入れる姿勢!

これ!時たまフリーで使用する…

サイファーデッキです(`・ω・´)

それなりに楽しくごっこ遊びができます。

手札消費が激しいのはご愛敬(`・ω・´)

♦意外と使えるサイファーモンスター♦

ツインラプトルさんです。このデッキの要のうちの1枚ですね。

手札1枚をコストに手札・デッキからサイファーモンスターを特殊召喚できます。

デッキからはほぼ9割レベル4のサイファーを特殊召喚します。この効果を使用するとサイファーモンスターしか特殊召喚できなくなります

はい…ここで既に悲しい事実…サイファーはエクストラデッキにはエクシーズモンスターしかいません。さらに…ランク8と9しかいません。

こちら、アニメで最初に登場したサイファーモンスターですね( ´∀` )

レベル変動効果と特殊召喚できる効果を持っています。

まさかのアニメでこのカード3枚を使用したサイファードラゴンのエクシーズ召喚をかましてくれたおかげで最初期は本当に不遇な扱いを受けるのではないかとビクビクしていたのもいい思い出です。

わたしはあくまでも楽しみたいので入れていませんが、このカード2枚で簡単にランク4をエクシーズ召喚できますので、汎用性を持たせたい人はランク4も視野に入れることができます( ´∀` )

サイファーモンスターでの戦士族枠のモンスターです。

戦闘破壊限定とはいえ、蘇生効果を持っています。

エンドフェイズと遅いタイミングではあるものの、サイファーカードであればモンスターでも魔法罠でもなんでもサーチできます。

なんで蘇生効果に自身をコストにした挙句にもう1枚墓地に送らなきゃいけないんですかね

(´・ω・`)

♦機界モンスターによる安定した特殊召喚♦

お手軽出張セット(`・ω・´)

上手くいけば実質手札消費0でサイファードラゴンをエクシーズ召喚できる素晴らしいカードたちです。

このデッキで相手に展開されても何とかしてくれる強い子たちです。

♦トーチゴーレムの基本ムーブも搭載♦

機界モンスターと相性がよく、手札交換、コントロール奪取など1枚で幅広く行動できるトーチゴーレムも搭載しています(`・ω・´)

これにより、手札枚でスカルデッドやヴァレルロードに繋げることができます。

さらに手札にシュヴァルツシルトがいればランク8を作れますし、手札が悪ければスカルデッドで調整。

機界が手札にあれば、特殊召喚からの展開を行うことができます。たいへん相性がいいカードです。

1枚しか採用できないため、魔導契約の扉なんかでサーチできるといいかもしれません。

♦錬金融合によるコストカバーと手札補充♦

メタルフォーゼが入っていないため、基本的にはコストにしか使用しません。

ツインラプトルやサモンプリーストのコストとして使用します。通常ですとサモンプリーストやツインラプトルで展開するとどうしても手札消費が激しくなってしまいます。

それを錬金融合を使用することによって、最低でも1枚はドローできるようにしています。

アカシックマジシャンの効果で墓地に送れると美味しいですね( ´∀` )

♦正直な不満点♦

おもにサイファーモンスターたちに対して…

やはり、ランク4にサイファーエクシーズモンスターが存在していないことですね

(´・ω・`)

また…一応アニメで初登場してからそれなりに活躍し、出番も多かったにもかかわらずアニメ限定のカードが多数です。

アニメではお手軽に特殊召喚できるカードが存在していますが、OCG化していないのでアニメのような展開はできず、他のテーマに頼らざるを得ません。

ランク8のモンスターを主体のテーマなのに出しやすいわけではないという何とも言えない矛盾点が…

これから先まさかの新規をもらえることを待っています(`・ω・´)ゞ

♦まとめ♦

正直言うとこのデッキ…強さだけで言うとやはり弱いです(`・ω・´)

楽しいことには違いないのですが、やはりランク8のテーマなのに対して「サイファー」テーマがそれに適していないのが痛いですね(´・ω・`)

当然ほかのテーマと組ませることである程度は持ち直していますが…

手札を銀河フォトンよりも多く消費して出せるのがランク8が1体のみ。さらにツインラプトルの効果を使用してしまうと4月からの新ルールであったとしてもドラッグラビオンを出すことができません。

銀河フォトンはアニメ遊戯王ZEXALでカイトが使用したテーマです。サイファーは別人ですが同じカイトが使用しているためどうしても比べられてしまいます。

これからの新規もあったとして「ギャラクシー」や「フォトン」である可能性が高いので、強くするには構築力とプレイングを磨くしかなさそうです。

精進します(`・ω・´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。