デッキ紹介!!先行展開にも対応させた「銀河フォトン2020」ワンキル性能+後続を用意…

銀河フォトンは登場したときからワンキル性能が高かったです。それが2019年の年末に銀河眼の残光竜をもらったことでさらに高打点で攻めることができるようになりました。

しかし…いまだに手札消費率が高く、ワンターンキルできなかった時にはジリ貧になっていくところが弱点でもあります。

また後攻であればいいのですが先行の場合、手札を消費しながらどうしてもフォトンロードやソルフレアを立てて終わり…なんてこともざらですね

(;’∀’)

今回は…先行での展開を組み込み、手札もそれなりに補充できるようにした構築をしてみました(`・ω・´)

♦デッキ♦

デッキメーカー様のものをお借りしております(`・ω・´)

よく見るカードたちの説明は省いていきます。

♦焔聖騎士を採用♦

今回…焔聖騎士を採用しております。またそのコンボの都合上「銀河零式」を2枚採用しています。

まずはリナルドさん(`・ω・´)

このカードは特殊召喚に成功した場合、墓地または除外ゾーンの戦士族・炎属性モンスター1体または装備魔法を1枚手札に回収できます。

おもにイゾルデから銀河零式を墓地に落とし、このカードを特殊召喚することで銀河零式を間接的にサーチしていくわけですね。

リナルドは自身の効果によっても特殊召喚できますがそれにはフィールドに戦士族・炎属性が存在している必要があります。

そのために…

ローランも採用しています。このカードはリナルドから特殊召喚できる候補その②です。

手札にリナルドが来てしまっている場合イゾルデの効果でローランを特殊召喚することで手札のリナルドを特殊召喚できるようになります。

またローランは墓地に送られたターンのエンドフェイズに戦士族・炎属性モンスター1体もしくは装備魔法をサーチできますので、2枚目の銀河零式をサーチできます。

♦フォトンスラッシャー+バニッシャー♦

この召喚権を使用しないで展開できる筆頭を使用します。

①スラッシャー+バニッシャーss

②バニッシャー効果で光子竜サーチ

③スラッシャー+バニッシャーでリンク召喚、イゾルデ

④イゾルデで戦士族サーチ

⑤イゾルデ効果、銀河零式を墓地に送りリナルドss

⑥リナルド効果で銀河零式回収

⑦リナルド+イゾルデでリンク召喚ユニオンキャリアー

⑧ユニオンキャリアー効果でフォトンオービタルを装備

⑨オービタル効果で銀河戦士サーチ

⑩銀河戦士効果、光子竜を墓地に送りss

⑪銀河戦士効果で銀河騎士をサーチ

⑫銀河騎士をns、効果で光子竜

ここまでで使用した手札は2枚。

その後サーチやら回収やらで手札には銀河零式+戦士族が加わっています。

またフィールドにはレベル8が2体いますのでエクシーズ召喚できます。

まあ…このままではあまり強い盤面ではないのですが…

手札を減らすことなくランク8を用意できます。

また好きな戦士族をサーチしているため次のターンも対応力をアップできます。

途中で銀河戦士をサーチしていますが、ここでアフターグロウをサーチしておけば後攻1ターンキルも可能です。

手札の3枚目以降に銀河騎士やネビュラが存在していれば展開方法が変わっていきます。

♦なかなかのルート数♦

基本的にスラッシャー+バニッシャーは召喚権を使わないので使用していますが…

3枚目以降の手札を使用することでもっと展開できます。

手札にネビュラや銀河騎士がすでにあるのであればランク8を2体出すことも可能であるため、タイタニックギャラクシー+フェルグラントのような盤面も可能です。

人によっては開闢の使者を使用できますね(*´ω`*)

わたしは後続や後半戦を気にしてレヴィオニアを入れていますが…

♦デッキ改造案♦

わたしはエクストラデッキをハイランダーにしていますが、当然いろんな選択肢があります。

ランク4は使用しなくてもいいですし、逆に複数回同じ動きをしたければイゾルデやユニオンキャリアーを増やしてもいいですね。

メインデッキはもっと後攻ワンキルに特化もできますし、レヴィオニアのところを開闢の使者にしておけば次のターン銀河零式+開闢の使者で除去しながらランク8を展開できますね(*´ω`*)

まあ…その場合闇属性を何とかして墓地に送っておく必要がありますが…|д゚)

♦まとめ♦

今までシンクロや融合を組み込んだ時もありました。その場合は狙った動きというよりもその時の手札でデュエルの展開を変えるような感じでした。

今回のデッキはあくまでも最速でエクシーズを使用してデュエルしていく用のデッキ構築ですね(*´ω`*)

まあ…遊びを入れながらもしっかりとした強さがある…デッキの改造もできるので環境の変化にも適応しやすいので個人的にはなかなか気に入っています。

|д゚)

|д゚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。