デッキ紹介!!進化した時空DDデッキ!新たなDDDの力と制圧力!先行と後攻両方に対応した王たち…

その昔てん私流のDDデッキの紹介をしました

過去の時空DDデッキはこちら|д゚)↓

・DDの展開力と時空竜…あらゆる王を使いこなせ

その後…あらゆるテーマで新規カードが登場しました。DDDにも2019年末に新しい力が舞い降りています。

それらを採用しながら進化したわたしの時空DDデッキが…

これだ(`・ω・´)

♦新たな王の採用♦

2019年末に新たに登場したDDDです。

邪魔になった契約書を破棄しながらこのカードを特殊召喚できます。

このカードがモンスターカードゾーンに存在しているとDDDモンスターしか特殊召喚できないためエクストラデッキにDDDエクシーズモンスターを採用しています

(`・ω・´)

で…このカードのいいところはほかにもあり、墓地の契約書をデッキに戻すことでフィールド上のカードを1枚破壊できます。

除去手段が増えました( ´∀` )

♦三戦の才によるケアも追加♦

元々展開力が強いDDDデッキ!

けど…手札誘発系にはどうしても弱いという欠点がありました。

しかし!

1つのケア方法として「三戦の才」が登場(`・ω・´)

これは…採用するしかない!!…ということで採用しました。

また、「墓穴の指名者」も2枚から3枚に増やし相手からの妨害へ強くしています(`・ω・´)

♦クリスタルウィング+タイタニックギャラクシーの採用で制圧力もアップ♦

結構前に登場しましたがいまだに全線で活躍しているこの2枚も採用です(`・ω・´)

クリスタルウィングはモンスターの効果に対して強いドラゴン。

タイタニックギャラクシーは魔法カードに対して強いドラゴンです。

このデッキは相手の「三戦の才」を腐らせるために相手ターンに発動するカードは最低限にしようかと思いました。

でも…現代遊戯王で相手ターンに何もしないのは…

(;・∀・)

ということで、相手の妨害を適度にしながらも「三戦の才」を腐らせる…もしくは使わせないためにこの2枚の採用を決意しました(`・ω・´)

♦DD本来の動きも可能♦

クリスタルウィングを採用したことで、DDDデッキ本来の制圧盤面を作ることも可能です。

それゆえに、展開力を落とすことなく自分の出したいモンスターを出すことができるのです。( ´∀` )

♦タキオン&ネオタキオンも健在♦

この2枚はやはり外せません( ´∀` )

七皇の剣は残念ながら不採用になってしまいました…

が…相手に妨害されてももう1回使用できる可能性があるアージェントカオスフォースを採用。

またRUMがなくても出せるようにドラッグラビオンも採用しました( ´∀` )

このカードによってタイタニックギャラクシーも出せます。

手札が良ければ、クリスタルウィングやサイフリートの隣にこのカードを出しタイタニックギャラクシーまで繋げることができます。

♦やはり楽しい時空DDデッキ♦

使い慣れる必要があるものの…その時々で異なる動きをすることができるDDDデッキは楽しいです

( ´∀` )

相手に妨害されたりすると少し悲しいですが(´・ω・`)

必要札が2枚や3枚から動くため組み合わせ次第で既存の動きか…もしくは別のルートか…

これを悩みながらデュエルできるのは他のテーマにはないDDDならではではないかと思います。

個人的に「DDD」の一番の魅力はここだと思ってます

( ´∀` )

決まったルートがありながらも状況によっては変えることができる。

また、相手に妨害されたところからでも動ける可能性がある…

これがたまりませんね( ´∀` )

DDDに詳しい方にアドバイスをもらいながらもっとデッキを進化させていきたいですね

(`・ω・´)

(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。