トレーニング器具は小さいものから!握力を鍛えるためのハンドグリップ!

トレーニングはしてみたい。しかし、ジムに行く時間がないから自重トレーニングを!そんな中、握力を強くしたと思う人が男女問わずいるのではないでしょうか?

今回はそんな人のために実際に私が使用しているハンドグリップの紹介です。

私が使用している調整型のハンドグリップです。もともとある程度の握力はあったため30-70kgのハンドグリップを購入しました。コンパクトサイズで握りやすく、これ単体で調整ができるため複数個ハンドグリップを購入する必要がなく重宝しています。

★握力が低くてそんなの握れない( ;∀;)

昔から運動をしていない人、部活を引退してから運動をしていない人は多数いらっしゃると思います。そんな人でも大丈夫です。この調整式は5-60kgのものもあります

ハンドグリップ 3色 握力 筋トレ 腕力トレーニング リハビリ用品 男女兼用 5~60kg調節可能価格:860円
(2019/11/19 20:56時点)
感想(16件)

お値段もお手頃なのでこれから始める方でもハードルが低く、始めやすいいと思います。( ´∀` )また、トレーニングはボディビルダーの方々でない限りは他人と比べることがほとんどありません。ゆっくりと自分のペースで少しづつ行っていきましょう。

ハンドグリップ 2個セット 握力 トレーニング 器具 ハンドグリッパー リハビリ用品 男女兼用 5kg-60kg調節可能価格:1,520円
(2019/11/19 20:59時点)
感想(44件)

2個セットもあります。両手を同時に鍛えていきましょう!

★そもそも握力を鍛えていいことはあるの(。´・ω・)?

握力を鍛えていいことがあるのかといわれる方がいます。当然あります。私の場合にはバドミントンをしていますのでインパクトの瞬間に握ります。また、これから全身のトレーニングを行おうとしたとき懸垂を行うことがでてきます。握力がない状態ではどうしてもトレーニングの効率が落ちてしまいます。未来の自分の身体への投資であると考えましょう( ´∀` )

(70kgを普段からできるようになると…コツさえつかめばリンゴをつぶせるようになりますよ|д゚))←ただし、家族から不評を浴びる覚悟がいります…

私は2日おきに片手10回×3セットをしています。スタート時の握力が45kgでした。そこから約6か月…今は68kgです。1回だけ握力計で73kgでましたが、複数回測定してだいたい66~68kgが安定して測定値として表示されています。

物自体は小さなものですのでスペースを取りません。小さなことからトレーニングを始めたい方!ぜひ手に取ってみてください。

それではあなたもトレーニングを開始しましょう!

レッツ!トレーニング(`・ω・´)

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。