ハイパー・ギャラクシーをもっとうまく使いたい!相性がよさそうなカードを3枚!!どれを使用してもデッキとしては成り立ちそう…|д゚)

最近…どうしても相手からのメタカードに対する突破口の1つとして使用しているカードがあります。

それは…

ハイパー・ギャラクシー

このカードは自分のモンスターをコストにする必要はありますが、相手の攻撃力2000以上のモンスターを処理しながら「銀河眼の光子竜」を除外ゾーン以外から特殊召喚できます。

これにより、苦手であったミドラーシュや無効化効果もち…破壊耐性持ちなどを突破できるようになっています。

で…

ハイパー・ギャラクシーを普通に使用すると、こちらは2枚使用してフィールドにはフォトンドラゴンがいます。

相手はモンスターを1体失います。

…(´・ω・`)

うん…慣れてくると盤面が微妙…

なので、ハイパー・ギャラクシーをもっとうまく使用してアドバンテージを取れないかを考えた結果。

やはりリリースすることをアドバンテージに繋げられるカードを使用するしかない!(`・ω・´)

と思い立ちました。

♦リリースされると効果を発揮♦

その①聖刻モンスター

聖刻はお手軽に特殊召喚でき、攻撃力が2000を超えているのでハイパー・ギャラクシーのコストにはもってこいです。

聖刻は専用のサーチカードがありますので、手札に持ってくることは簡単です。

聖刻にはもともとフォトンドラゴンと相性がそれなりに良いアトゥムスがいます。

ハイパー・ギャラクシー自身も簡単にサーチできるカードなのであまり問題にはならなさそうです。

しかし、たとえハイパー・ギャラクシーがもうデッキになくても聖刻のみでも動けるので腐りにくい。

なのでハイパー・ギャラクシーを採用した聖刻デッキも面白いかもしれません。

アトゥムスはランク6の光属性・ドラゴン族なのでRUMアストラルフォース

これを使用すればそのままフォトンロード以外のギャラクシーアイズランク8に繋げることもできます。

現在はレッドアイズダークネスメタルドラゴンも釈放されているので、タキオンドラゴンともそれなにり相性がいいのがポイント高いです( ´∀` )

その②ディアボロス

ハイパー・ギャラクシーのコストは攻撃力2000以上であればよい…つまり闇属性でもいいわけです。

なので、リリースするのを闇属性にしてしまえばハイパー・ギャラクシーを使用後には…

フォトンドラゴン+ディアボロスの盤面ができるようになります。

これならば、メインフェイズ中ならばエクシーズ召喚できますし、バトルフェイズ中ならば攻撃力3000のモンスター2体で追撃できます。

ディアボロスは自身をリリースして、相手の手札1枚をデッキに戻させることもできるため簡単にアドバンテージを取れそうです。

( ´∀` )

で…ディアボロスは実は聖刻ともそれなりに相性が良いですね。

アトゥムスでディアボロスを出すことがで、攻撃力0も自身の効果でリリースすれば気になりません。

また…

聖刻がリリースされたときに使用するのをラブラドライに。

デッキにドラゴラドを入れておけば、墓地さえ肥やしていればいつでもランク8が狙えるように構築も可能です。

ハイパー・ギャラクシーをうまく使用しながら、それに頼らなくても動くことができるデッキが作れそうです

( ´∀` )

その③始原竜プライマル・ドラゴン

ディフォルトの攻撃力が2000を超えていますので、コストに使用できます。

で…このカードはリリースされた場合に自分フィールドのモンスター1体を対象にそのモンスターに2回攻撃の権利を与えることができるドラゴンです。

まあ…ロマンですね(*´ω`*)

このカードをコストに使用した場合、特殊召喚されたフォトンドラゴンが2回攻撃できるというわけです。

またこのカード自体が自身の攻撃力を増加させることができる効果を持っています。

ハイパー・ギャラクシーをそもそも発動させてくれない、クリスティアや虚無魔人…ヴェルズオピオンなどを処理した後にハイパー・ギャラクシーを発動するためのコストになってくれます。

♦通常はあまりものでOK♦

これは主に銀河フォトンにハイパー・ギャラクシーを採用した際に陥ることとですが…

どうしても手札の状況によっては「銀河戦士」や「フォトン・バニッシャー」がエクシーズ素材にも使用せずに残ってしまうケースがあります。

当然ただの壁として置いておくのもいいのですが…

もしも相手がカオスMAXなんかを出してきた日には…

涙がでます( ;∀;)

なので…このあまった「銀河戦士」と「フォトン・バニッシャー」をコストにするといいですね

( ´∀` )

p.sアドバイスをくださったTwitterのフォロワーの方々ありがとうございました|д゚)

♦まとめ♦

1枚のカードを使いこなそうと考えると…やはり奥が深いですね(*´ω`*)

現在の遊戯王はコストとしてリリースされた場合にも効果を発揮できるカードや墓地に送られた後でも効果を発動するカードが多数存在しています。

相性がいいカードも見つけやすいです。

その分相手にもばれてしまう可能性はありますけども…

それでも1枚1枚がしっかりと相性がよく、お互いにかみ合っている動きをできていればデッキが事故を起こすことなく、楽しいデュエルができそうですね

( ´∀` )

( ´∀` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。