ミザエル風のデッキで環境を打破したい!まずは…セイファートのみでサーチできる優秀なカードを探すところから…第1回目

はい(`・ω・´)

ここから毎日…ちょうどこの記事が月曜日なので…金曜日または土曜日にデッキが完成するように少しずつ進めていきます。

デッキを作っていく記事ですね( ´∀` )

今回は記念すべき1回目…基本であり、胆でもあるセイファート…

この1枚からサーチでき、デッキ採用の候補となるカードを見ていきます(`・ω・´)

♦セイファート1枚でサーチできるドラゴン♦

その①コラプサーペント&ワイバースター

片方だけを採用するケースのほうが稀すぎるので1つにまとめました( ´∀` )

セイファートからコラプサーペントをサーチすることでリンク2を作ることができます。またドラグニティ・ロムルスが代表的ですが、この場合には竜の渓谷もサーチできます。

手札にはワイバースターでサーチしたコラプサーペントがありますので、実質手札1枚でロムルス+好きなドラゴン族を墓地へ…という動きができる最有力候補ですよね

( ´∀` )

その②始原竜プライマル・ドラゴン

どこからでもいいのでリリースされると自分フィールドのモンスターを2回攻撃にできます。

また戦闘ダメージこそ0になってしまうものの墓地のセイファートを除外するとこのカードの攻撃力は3800となります。クリスティアなどの特殊召喚を封じてくるモンスターの打点を超えることができます。

まあ…採用するにしてもサイドデッキでしょうか(。´・ω・)?

リリースすることをコンボに組み込めるような「聖刻」をメインにしたデッキならば最初からメインデッキに入れておいてもいいかもしれませんね…

その③聖刻龍-ドラゴヌート

ほかにもう1枚カードが必要になりますが…対象に取られることでドラゴン族の通常チューナーを特殊召喚できます。

「星遺物の守護竜」が手札にあれば、ハリファイバーを出しながらシンクロ召喚も行うことだでき、汎用性の高い動きができます。

通常ドラゴンチューナーを入れる必要がありますので、デッキ構築の際にどの子を採用するべきかはほかの採用カードと相談ですね

(`・ω・´)

その④ヴァレット・トレーサー

闇属性しか特殊召喚できなくなりますが、このカードの効果でレベル8のシンクロモンスターである「ヴァレルロード・S・ドラゴン」をシンクロ召喚できます。

何もセイファートからサーチしなくてもロムルスの効果でサーチした竜の渓谷を使用することでこのカードを手札に持ってくることができます。

墓地にバルジがあればこのカードで特殊召喚条件を満たすことができ、ドラゴン族ではドラッグラビオン、それ以外ではディンギルスなど強力なランク8闇属性ををエクシーズ召喚することにも使用できます。

その⑤ドラゴラド

召喚時に墓地から攻撃力1000以下の通常モンスターを特殊召喚できます。

龍の霊廟と合わせることで、ランク8をエクシーズ召喚できます。

また闇属性であるため、ディアボロスの特殊召喚条件を満たすことができますのでディアボロスが手札にもあればハンデスしながらランク8まで行けます。

通常モンスターを蘇生できますので上で紹介したドラゴヌートと相性がそこそこ良くなります。

リリースされれば特殊召喚できる聖刻と相性がいいのでやはり聖刻メインで活躍できそうでしょうか(。´・ω・)?

♦まとめ(採用ドラゴン)♦

ここまでで…ロムルスからでもセイファートからでもサーチできる…

・ヴァレット・トレーサー

この子は採用しようと思います(`・ω・´)

このカードを採用する上で…

・ストライカー・ドラゴン(EXデッキ)

・リボルブート・セクター

・ドラグニティナイト-ロムルス(EXデッキ)

・アブソルーター・ドラゴン

・竜の渓谷

も採用決定ですね(`・ω・´)

今までは採用しませんでしたが…汎用性と制圧力を高めることができるため採用。

で…ロムルスまで簡単に繋げることができ、別のルートにもいけるので…

・コラプサーペント

・ワイバースター

も同様に採用決定です(`・ω・´)

採用枚数は…後から考えましょう( ´∀` )

当然ここには出していませんが、タキオンドラゴンへ繋げるためにレベル8モンスターも採用していきます。

構築しているのはガチデッキなので手札誘発も採用していきます(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。