ミザエル風のデッキで環境を打破したい!第3 回目!戦線を維持するための罠カード!専用と汎用の兼ね合い…

前回まではこちらからどうぞ|д゚)↓

・ミザエル風のデッキで環境を打破したい!第1回目!

ミザエル風のデッキで環境を打破したい!第2回目!

今回は…罠カード(`・ω・´)

ギャラクシーアイズには専用の罠カードもあります。

しかし…今回はガチデッキの構築…採用するかどうかは…どれだけギャラクシーアイズを出しやすいかに依存します…

正直なところ…罠カードはテーマ内でサーチ・発動が簡単なもの以外は汎用で固めたほうがいいのでは(。´・ω・)?

と思っております。…しかし!候補(`・ω・´)

♦罠カード♦

その①竜嵐還帰

除外されているモンスターを特殊召喚できます。

何気に相手のモンスターもOKなので銀河眼の光子竜と相性がいいですね( ´∀` )

ミザエル風には…セイファートを入れる予定です。その他にも…コラプサーペントやワイバースターで自分のモンスターを除外します。

よって…蘇生対象には困りませんね(*´ω`*)

流行り始めているエルドリッチにもこちらを除外してくるカードがあるので対策にも…なるかも…

(。´・ω・)?

その②崩界の守護竜

ドラゴン族版のゴッドバードアタックですね。

ドラゴン族をリリースすればフィールドのカードを2枚破壊できます。

一応…ドラゴン族モンスターが対象に取られたときにこのカードのコストにすることで逃げることができますね( ´∀` )

リリースしますので聖刻とは好相性…さらに闇属性だった場合にはディアボロスのトリガーになりますね。

ディアボロスが2枚あれば、戦線を維持しながらハンデスかフィールド破壊を選べる状況が作れます。

レベル8が出てきますのでギャラクシーアイズとも相性が悪くないところもポイント高いですね

(*´ω`*)

♦専用罠カード♦

その①タキオン・トランスミグレイション

言わずと知れたギャラクシーアイズ専用のカウンター罠です。

発動できればカウンター罠の中で範囲と枚数ともに最大の力を持っています。

タキオンドラゴンがいれば手札からも発動できますので奇襲性も高いいいカードです。

( ´∀` )

しかし…ギャラクシーアイズがいなければ発動できないところが足を引っ張っています。それのおかげで悪用されませんが…(;´∀`)

最近の遊戯王は召喚する前に止められることが多いです。手札のほとんどを使用してギャラクシーアイズを展開し、このカードで1度相手の妨害をしてもジリ貧になってしまいます。

まあ…相手のデッキの速度が遅いのであれば発動できる機会が増えるのでサイドデッキには採用できそうですね(`・ω・´)

その②タキオン・ギャラクシースパイラル

2020年3月25日現在で一番新しいギャラクシーアイズ専用の罠カードですね。

ギャラクシーアイズに最強の耐性を付与する罠カード…ミグレイションと同じく、タキオンドラゴンがいれば手札から使用することができます。

ギャラクシーアイズは相手のターン中に動けない子がほとんどです。

動けるギャラクシーアイズもそこまで強い妨害は持っていません。

やはり自分のターンに効果を発揮できるギャラクシーアイズが多いので、場もちの良さを持たせることができるこのカードは役割が大きいです。

でも…やはりギャラクシーアイズ専用…採用枚数は要相談です。フォトンロードを採用する場合であれば、このカードをサーチできるので1枚でもOKかもしれませんが公開情報になるので相手に警戒されますね(;’∀’)

その③時空混沌渦

アニメでミザエルが使用したカードです。アニメと同じ効果でOCG化していますね

( ´∀` )

このカードのみギャラクシーアイズではなく…ギャラクシー専用の罠カードです。

故にタイタニックギャラクシーでも発動できます。タイタニックギャラクシーは魔法カードを無効にできるのでこのカードを魔法カードの破壊からは守ることができます。

また…タイタニックギャラクシーが破壊された場合にはこのカードで相手のフィールドのカードを除外でき、次のターンにタイタニックギャラクシーが復活します。

何気に…タイタニックギャラクシーと一番相性がいいカードですね(;’∀’)

当然蘇生対象にはタキオンドラゴンも入ります。

上の2枚とは異なり、墓地での効果もあるのでコストや破壊された場合でも仕事ができるカードですね( ´∀` )

♦汎用罠カード♦

その①無限泡影

おそらく…採用されているであろう罠カードナンバー1なんじゃないですかね(。´・ω・)?

自分フィールドにモンスターがいないことが条件ですが、手札から発動できます。これは先行1ターン目の相手の動きの妨害、後攻で相手のモンスターの効果を無効にしてから動くなど汎用性が高いですね。

当然伏せた状況でも使用でき、その場合にはこのカードを発動した同じ縦列のカードも無効になるというおまけつき…(;´∀`)

先行・後攻どちらでも使用できていいですね( ´∀` )

エフェクト・ヴェーラーと比べられがちですが…こちらは墓穴の指名者をもらわないので安心です(`・ω・´)

その②神の宣告

今なら3枚も入れれる(`・ω・´)

パーミッションの強い味方ですね( ´∀` )

タキオンパーミッションなら輝きます。最近はあまり使用されていませんが…

なんでも無効にでき、コストはライフの半分なので腐りません。

伏せていないと使用できないため、最近の遊戯王では不安かも(。´・ω・)?

でも…自分が使われると…嫌なカードですよね…

その③神の通告

ちょっとマイルドな神の宣告と天罰を合わせたようなカードですね( ´∀` )

1500ライフが必要なので本当に稀に腐ります。

でも…効果の発動と特殊召喚に対応できる点は高評価ですよね(`・ω・´)

その④死なばもろとも

手札補充カードですね。

条件はありますが、増殖するGを打たれた後のケアに使用できます。

戻した数×300のLPを失いますが、先行での展開後に使用することで潤った相手の手札をリセットできます。

サイドデッキですね(`・ω・´)

その⑤呪言の鏡

相手がデッキからモンスターを特殊召喚したときに発動でき、そのモンスターを破壊して1枚ドローできます。

発動できれば完璧にアドになるカードです。

デッキから特殊召喚することは現代遊戯王では朝飯前なのでなかなか発動の機会が多いのではないでしょうか(。´・ω・)?

で…このカード…地獄の暴走召喚によっても発動できるようです。

こちらが地獄の暴走召喚を発動→特殊召喚→相手が特殊召喚

の流れですが、ここで相手がデッキから特殊召喚した場合には発動条件を満たします。

♦まとめ♦

こうしてみると…無限泡影の汎用性が半端じゃないですね(;’∀’)

個人的には墓地から特殊召喚できる「リビングデッドの呼び声」や「戦線復帰」をいれて破壊されたギャラクシーアイズを何回でも特殊召喚して攻めていきたいところなんですが…

そもそも召喚すら許してくれない場合には下級モンスターやコンボ途中で墓地に行ったモンスターを蘇生させるしかありません。

そもそも除外されていた場合には蘇生できませんしね(;’∀’)

罠カードは…デッキに5か6枚くらいにといたほうがいいような気がしてきました…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。