ランク8にぴったり!戦力としてもばっちり!自己蘇生効果を持っているレベル8モンスターでギャラクシーアイズをサポートする|д゚)

ちょっとだけ…ちょっとだけ長いですよ|д゚)

ランク8…ギャラクシーアイズたちは強力な効果を持っています。

実際…出すことができれば…効果を使用することができれば10期以降のカードたちにも負けません

(`・ω・´)

でも…そんなにポンポン出せないのも事実です(´・ω・`)

なので…自己蘇生効果を持っているモンスターであれば無効にされても出せますよね…エクシーズ素材になった後でも再び特殊召喚できます!

これで疑似的ではありますが…

不死の銀河眼(`・ω・´)

といえるはず…ということで…行ってみよう(`・ω・´)

♦自己蘇生もちのレベル8♦

その①レヴァテイン

ドラグニティと名のついたカードを装備しているモンスター1体を除外すると特殊召喚できます。

お手軽な特殊召喚方法ですね( ´∀` )

でも…このままだと1体除外されるだけです。ここで…レヴァテインの特殊召喚成功時の効果で装備するカードを…

わたしも大好き光と闇の竜です( ´∀` )

破壊されると墓地のモンスター1体を蘇生できます。

自分のフィールド上のカードを全て破壊してしまうので少し工夫が必要ですがね…

まあ…ギャラクシーアイズはほとんどがドラゴン族なので「復活の福音」を墓地に置いておくだけでいいですね( ´∀` )

その②グラファ

手札に暗黒界を戻すだけで何度でも蘇生できる悪魔族の優秀な子(`・ω・´)

このカード自体が手札から捨てられると破壊効果を持っていますね。

暗黒界の中には捨てられると特殊召喚できる子がいます。通常召喚権を残しながらレベル8を出せるのはなかなかないですね( ´∀` )

しかも1ターン中に何回でもOK(`・ω・´)

攻撃力も2700あり、上級モンスターラインである2500を超えています。まあ…シンクロ・エクシーズ・リンク・儀式・融合と最近は簡単に超えられてしまいますが…

それでも十分です。

闇属性・悪魔族なのでサポートカードも盛沢山です。

その③The blazing MARS

プラネットシリーズの1枚です( ´∀` )

次のターン以降でなければエクシーズ素材として使用できないのがちょっといただけませんね

(´・ω・`)

しかし…このカードにはバーン効果があります。最後の一押しを持っています。

また手札からも自身の効果で特殊召喚ができるため墓地にモンスターさえそろっていれば腐ることはありません。

ただし…このカードの特殊召喚効果を使用後はターン終了時まで特殊召喚できなくなります。よって最後に特殊召喚することを忘れてはいけませんね(`・ω・´)

その④ディアボロス

テフダ・墓地に存在しるときに自分フィールドの闇属性モンスターがリリースされると特殊召喚できるドラゴンさんです(`・ω・´)

さらに…自分フィールドの闇属性をリリースすることで相手の手札1枚をデッキに戻すことができます。

まあ…カードの選択とデッキトップ、ボトムを選ぶのは相手ですが…

それでも十分ですね(`・ω・´)

さらに…同名モンスターであってもリリースされれば出てきます。

フィールドと墓地or手札にそろえば1ターンに1度ですが特殊召喚できます。

エクシーズ素材にした後に、闇属性モンスターをリリースできれば攻撃力3000が出てきますので戦力としては十分ですね( ´∀` )

このカードは相手にリリースされませんので新規テーマの「六花」に強いです。

相手の効果の対象にもなりませんので場もちもそれなりにいい…

その⑤ドーハスーラ

自分・相手のターン問わずフィールド魔法が表側で存在すればスタンバイフェイズに特殊召喚できます。

このカードはモンスター効果無効と除外効果を持っています。

自分のターンでも使用できますが、相手ターン中に使用すると強力な妨害策になります。

エクシーズ素材に使用してもちゃんと墓地に送れていれば相手ターンスタンバイフェイズに特殊召喚できますので、お仕事ができます(*´ω`*)

アンデットワールドが存在しているときに真価を発揮するカードですのでアンデットデッキになりますね( ´∀` )

もともと蘇生効果が豊富なアンデット族ですので不死デッキといっても過言ではないでしょうね(*´ω`*)

その⑥ダークネス・シムルグ

闇属性か風属性のアドバンス召喚に成功した場合に特殊召喚できます。

このカードは風属性としても扱いますので自身の効果でリリースして魔法・罠を無効にできます。

アドバンス召喚に成功しなければいけませんのでデッキ構築はアドバンス召喚寄りになりますね( ´∀` )

冥界の宝札と相性がいいデッキになりそうです。

風属性としても扱う効果であるため、このカード自身をリリースした場合上で紹介したディアボロスが出てきますね

あれ(。´・ω・)?相性いいからデッキに採用できるのでは…アドバンス召喚する際にはリリースするわけですから…

その⑦バルジ

もはやいうことがないにも等しいドラゴンさんです( ´∀` )

しかも…自分フィールドのモンスターを全てレベル8にできますので連続でギャラクシーアイズを出すことができますね( ´∀` )

シンクロ召喚によってレベルはバラバラでもドラゴンで闇属性または光属性を2体以上そろえることができれば…(*‘∀‘)フフフ

その⑧ムラクモ

今回の記事の大トリです(`・ω・´)

デッキトップを8枚除外することで自分・相手ターンを問わず特殊召喚できます。

エクストラデッキのカードを3枚裏側で除外するとフィールドの表側表示のモンスターを1体破壊できます。

見た目…かっこいいですね( ´∀` )

闇属性なので墓地に送るのは簡単です。引いてしまっても手札からも特殊召喚できますので問題ありません。

エクストラデッキを除外することは滅多にないとは思いますが…まあ…いざとなった時の破壊方法として使用できます。

こちらも何度でも…それこそデッキが尽きなければ使用できます。おそらく一番使い勝手のいい特殊召喚方法です。

裏側で除外されてもデッキまたは墓地に戻す手段はあるのでそれをデッキに採用することで半永久的に特殊召喚できるようなシステムを作りたいですね(`・ω・´)

♦まとめ♦

各々違う特殊召喚条件を持っていますが、自身の効果で特殊召喚できるモンスターは素材としては優秀なこと極まりないです。

組み方次第で手札を使用しなくても墓地のカードのみでランク8をエクシーズ召喚することだって可能ですからね(`・ω・´)

ドラゴン族のみで作るギャラクシーアイズデッキもいいですが…ほかの種族や混合のデッキを組んでピンチの時に現れるギャラクシーアイズ…

素敵ですね( ´∀` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。