ルールが変わる(・・?遊戯王の裁定が変更!!ギャラクシーアイズにとって…少々辛い変更…

結論:DDクロウが超強化やんΣ(´∀`;)

はい!リミットレギュレーションがついに発表されました。

それに伴って…ルールも少し変わる(;´∀`)

どこが変わったのか…少し見ていきたいと思います(`・ω・´)

1つずつ個人的な感想も踏まえていきます( ´∀` )

♦裁定の変更♦

その①デッキに戻ったまたは、エクストラデッキに裏側で戻ったことによるモンスター効果の発動。

例:E・HEROアブソリュートZero

今まで:フィールドを離れると効果を発動できるため、強制脱出装置のようなカードでエクストラデッキに戻った場合でも発動できる

これから:上記同様にエクストラデッキに戻ることによってフィールドを離れる場合には発動しない。

個人的には…まあ…嬉しさのほうが大きいです。HEROに限っては簡単に融合召喚してきます。さらにギャラクシーアイズは破壊効果は多いですがモンスター効果を防げるのは1体のみ…苦手な相手が弱体化したわけですからうれしいです(*´ω`*)

フィールドを離れることによって発動する効果にはシューティングクェーサーもそうですね。

処理が少しだけですが楽になりました( ´∀` )

その②カードの効果を「発動するターン」に影響するモンスターの召喚・特殊召喚について

例:青き眼の激臨

今まで:青眼の白龍以外のモンスターの召喚・特殊召喚が「神の宣告」など召喚・特殊召喚そのものを無効にされた場合でも「青き眼の激臨」は発動できない。

これから:青眼の白龍以外のモンスターが召喚・特殊召喚を「神の宣告」などの召喚・特殊召喚そのものを無効にした場合、「青き眼の激臨」を発動できる

ようは…今回の例でいうと青き眼の激臨には発動するために制約があります。今までは召喚そのものを無効にしたとしても発動ができない。しかし…召喚そのものが無効にされている→召喚していない…という扱いであるため制約がかかっていないということですね( ´∀` )

銀河眼使い的には「銀河天翔」が当てはまりますね。

今までは「フォトン」・「ギャラクシー」モンスター以外が召喚・特殊召喚そのものを無効にされた場合には発動できませんでしたが。これからはできるようになりますね

(*´ω`*)

その③1ターンに1度しか特殊召喚できないモンスターの特殊召喚について

例:HSRチャンバライダー

今まで:正規の召喚方法が「神の宣告」などの特殊召喚そのものを無効にされて場合、2体目のチャンバライダーはシンクロ召喚や他のカード効果で特殊召喚できない。

これから:1体目が「神の宣告」のように特殊召喚そのものを無効にした場合、2体目をシンクロ召喚や他のカード効果で特殊召喚できる。

これも…正しくなったといえばいいんでしょうかね(。´・ω・)?

特殊召喚は1ターンに1度と書かれています。で…神の宣告などのカウンター罠によって特殊召喚そのものが無効にされた場合、特殊召喚に成功していない。

と…いうことは2体目が特殊召喚できて当然(`・ω・´)

その④効果の発動前に、発動する場所に存在しなくなったカードの効果の発動について

※個人的に1番重要です( ;∀;)

例:クリッター

いままで:クリッターをコストに死のデッキ破壊ウイルスの発動にチェーンして、DDクロウによってクリッターが除外された場合でも一連のチェーン処理後にクリッターの効果は発動する。

これから: クリッターをコストに死のデッキ破壊ウイルスの発動にチェーンして、DDクロウによってクリッターが除外された場合 、一連のチェーン処理後にクリッターは墓地に存在していないので効果が発動しない。

これです…今回1番やばいのは…

ようするに…コストで墓地に送られたモンスターはその時に発動したカード効果が処理されるまでは効果が発動しません。

で…効果処理後にようやく墓地に送られたという事実から効果を発動していました。

でも…これからは効果処理後…墓地から既に除外されているため実際に効果を使えるタイミングで発動するための場所にいないためできない…ということですね(´・ω・`)

なにがやばいって…

はい、この子。銀河眼使いの強い味方(`・ω・´)

プライムフォトンの場合にはダメージステップで発動しているため除外されることがありません。なので…今まで通り1ショットキルできます。

問題は…

このわたしのエースと切り札のタキオンドラゴンたちです…

今まではタキオンドラゴンの場合、相手のモンスター効果を無効にしたうえで光子竜を横に並べながら戦っていました。

ネオタキオンの場合には、相手のフィールドを封殺したうえで光子竜を特殊召喚し、さらなる展開をしていました。

でも…ようするにこの方法をとる場合にはDDクロウが割り込んでくる余地があります。

これは…コンボの1つを潰される可能性が出てきました…大問題です(´・ω・`)

※ただし…残光竜のテキストには墓地に送られたなどのテキストはないため除外ゾーンでも発動できます。

ここは事務局様に問い合わせせざるをえませんね…返信を待ちます(`・ω・´)

♦まとめ♦

新しいリミットレギュレーションが発表され、4月から融合・シンクロ・エクシーズは出したい放題になる…これは今まで遊戯王をやってきた人、昔遊戯王をやってきた人にとってはうれしいことこの上ないはずです。

でも…今回のルールの裁定変更は思うところがある方も多いのではないでしょうか

(。´・ω・)?

わたしもその一人です。まあ…今までがおかしかったと考えるとそうかもしれないと思えなくもないですが…

まあ…これも公式のルールですのでおとなしくこのルールの中でもタキオンドラゴンたちを輝かせていくしかないですね(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。