何気に間違われるタキオンドラゴンたちの効果…アニメ版とごっちゃになってる…

さて…最近遊戯王LotDでネット対戦をしていた際に起こった出来事…

私「タキオンドラゴンの効果発動!」

次のターン…

相手「あれ?生き残っているモンスターの効果が無効になってる?」

こんな出来事がありました。

で…タキオンドラゴンのテキストですが…

この通り…エンドフェイズまで…とは書かれていません。

なので…当然無効になったモンスターは無効のままですね

(;´・ω・)

逆に相手様がタキオンドラゴンを使ってきたときのこと…

相手「あれ?2回攻撃できない?」

こんなこともありました。

タキオンドラゴンが2回攻撃をできるのは効果適応後に相手がバトルフェイズ中に効果を発動した際のみ…つまり今回の場合はわたしが効果を使った場合です。

効果を知っているわたしからすると当然使用しないのですが、エクシーズ素材を使うだけで2回攻撃できると完治がされていたようです(;´・ω・)

…それだと強すぎるからNGでしょうね…

タキオンドラゴンはあくまでもバトルフェイズに入った際にのみ効果を使用でき、無効化効果は永続でその時にフィールドで表側で存在していた自身以外のモンスターが影響を受けます。

また2回攻撃はあくまでも相手依存であることを忘れてはいけませんね(`・ω・´)

♦ネオタキオンの場合♦

さて…別のデュエル中にもこんな出来事が…

私の場にはタキオンドラゴンが1体のみ

相手「ネオタキオンの効果発動。2体をリリースして3回攻撃」

タキオンドラゴンが戦闘破壊される

相手「あれ?ダイレクトできない?バグか?」

これです。

ネオタキオンのテキストは…

タキオンドラゴンを素材にしているときのみ3回攻撃の効果を使用できます。

またこの3回攻撃できる効果はモンスターにのみ攻撃でき、たとえ2回攻撃が余っていてもこちらにモンスターが存在しなければ攻撃はできなくなります。

あと…ついでに言うと2体リリースするのはコストであり効果ではありません。

なので…もしもここに神の通告などを打たれた場合にはネオタキオンを含めて3体のモンスターを失うことになります。

まあ…アニメ版のネオタキオンはほぼチートのような効果でしたからね(;’∀’)

フリーチェーンの無効化効果+3回攻撃(直接攻撃可能)という意味不明な効果でしたからね(;’∀’)

アニメ版とすこし混ざっていたのかな…と思います。

♦まとめ♦

これはゲームだからこそ相手様も気づくことができたことです。

もしもこれがカードでやっていた場合、対戦相手が気づかなければそのままデュエルは進んでいきます。

まあ…大会などでない限りそこまで影響はないとは思いますが…

しかし…自分が使用するカードです。トラブルにならないようにしっかりとテキストを読んで理解しておきたいですね(*´ω`*)

やはりトラブルやルールミスがあると楽しいことが急に面白くない展開になるとこもあります。

トラブルは避けて楽しくデュエルしていきましょう

(`・ω・´)

(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。