便利すぎるよ!ランク8をサポートしてくれるバルジ&ネビュラ!どんなデッキでもランク8を出せるようにできる!

さて…ミザエルをイメージして作られたOCGオリジナルのドラゴンがあまりにも便利すぎます。

このカードですね(*´ω`*)

手札か墓地に存在しているときに自分フィールドに光・闇属性のドラゴン族が2体以上存在していれば特殊召喚できます。

レベル8でありながら、自身の効果で特殊召喚できるためなかなかに腐りにくいカード。

さらに墓地からでも自己蘇生できるのでレベル8のお供でもある「トレード・イン」のコストに使用してもアドバンテージを得られます。

それだけではすまないのがこのドラゴンのすごいところ…

自分フィールドの全てのモンスターのレベルを8にできる!!

これですね(*´ω`*)

自身の効果による特殊召喚こそ制限があるものの、このレベルを変える効果は属性・種族が関係ありません。

なので…たとえドラゴン族メインのデッキでなくても、このカードをフィールドに出せればレベル8を用意できるというわけです。

♦レベル8の事故率軽減♦

もう1枚の便利ドラゴン!

このカードの存在です。

手札の自信とドラゴン族レベル8のモンスター1体を効果を無効にして特殊召喚できます。

この効果を使用するとドラゴン族しか特殊召喚できなくなります。

でも…レベル8を2体そろった状況になりました。

で…

この子ですね( ´∀` )

好きなドラゴン族No.を特殊召喚できます。

手札2枚でドラゴン族のエクシーズモンスターが2体…大量展開とまではいかないものの、このドラゴンの効果で特殊召喚するのをタイタニックギャラクシーにしてしまえばいいですね。

とりあえず魔法カード1枚無効と対象に取れないドラゴンが並んでいますからね。

当然、ネビュラの効果使用後もドラゴン族は特殊召喚できるのでラビオンではなく他のドラゴンへ繋げることもできます。

♦複数の効果がお手軽に使用できる♦

ざっくりと説明しているネビュラとバルジですが…1枚のカードで2つの効果を持っているためにアドバンテージが得やすいのが現代遊戯王のカードですね(*´ω`*)

①バルジ

・自身の効果で特殊召喚できる

・レベルを8にできる

②ネビュラ

・手札のレベル8ドラゴンと一緒に特殊召喚できる

・墓地から除外するとレベル4の光・闇属性のドラゴン族をサルベージできる

両方ともわかりやすく単純な効果ですが、それゆえに強力ですね(*´ω`*)

この2枚は登場時には同じパックに収録されている

このセイファートさんとの相性がよすぎて一時期注目されましたね。

この3枚のカードたちは別々でもいい仕事をしてくれます

( ´∀` )

♦各々別のデッキで活躍できる♦

その①セイファート

・ドラゴンリンク

・コラプバイパーを採用しているデッキ

・ヴァレットなどドラゴン族のカード主体のデッキ

その②バルジ

・ミザエル再現デッキの安定性

・ヴァレットデッキ

・光・闇属性ドラゴン族メインのデッキ

その③ネビュラ

・銀河フォトン

・青眼

……

もっと考えれば活躍できる場が多そうな気がする3枚です。

セイファートもサーチとサルベージの2つの効果を持っていますからね(*´ω`*)

エクストラデッキは圧迫してしまいますが、セイファート1枚からでもネオタキオンを出せるだけの力があります。

また個人的に…ですがヴァレットデッキにコラプバイパーと一緒に採用してもいい仕事をします。

ヴァレットデッキではアブソリューターとノクトビジョンをサーチすることもできますしね(*´ω`*)

♦最近のカードは1つの効果では満足できない♦

やはり昔とは違うのか…1枚のモンスターカードで効果が1つだとどうしても物足りなく感じてしまう時代…

この3枚は先ほどから書いている通り、2つの効果を持っています。

また自己蘇生・サーチ・サルベージと現代遊戯王では不可欠と思われている効果を持っているため、思考を重ねていければいろんなデッキに採用できるのではないか…

と…思うんですけどね(´・ω・`)

ドラゴンリンクが環境から退いてからはなかなか見ませんね…

もう少し…既存の動きとは違ったところで活路を見いだせれば…お目にかかる機会も増えると思います。

…頑張る(`・ω・´)

(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。