光を似て貫くがよい!すべてを薙ぎ払う熱き拳!カオスオーバーハンドレットナンバーズ第5弾!

闇を飲み込む混沌を!光を以て貫くがよい!カオスエクシーズ・チェンジ!現れろ、CNo.105 BK 彗星のカエストス!」

「現れろ、CNo.105!その姿、まさにBKの絶対王者!BK 彗星のカエストス!」 ※vs遊馬(3戦目)


CNo.105 BK 彗星のカエストス アルティメットレア LTGY-JP052 炎属性 ランク5 【遊戯王カード】
価格:120円
(2019/12/12 16:37時点)
感想(0件)

赤、紫、黒を基調としたイラストってすごく映えますよね( ´∀` ) 初めてOCGのカードを見たときは腕が6本あるのかと勘違いしておりました。腕は2本なんですね|д゚)

このカードは召喚口上が2つ存在しております。個人的には1つ目がかっこよくて好きです(*´ω`*)

このカードはアニメ「遊戯王ZEXAL」にて七皇の一人「アリト」が使用するカオスオーバーハンドレットナンバーズです。

バリアン七皇とは…こちら→ 「RUM」を集え!七皇の力!バリアンズ!カオス!ドローー!!RUMー七皇の剣!」

このカードはアリトvs遊馬の2戦目で初登場しております。初登場で激しいカウンター合戦を繰り広げ、結果的に「CNo.39希望皇ホープレイ」に戦闘破壊されています。

アリトvsゴーシュ戦にて「RUM-七皇の剣」を使用して特殊召喚しており、効果+直接攻撃でフィニッシャーとなっています。

アリトvs遊馬の3戦目にも2戦目同様に「RUM-七皇の剣」で特殊召喚されています。何回も攻撃し遊馬を追い詰めるも「No.54 反骨の闘士ライオンハート」との戦闘で破壊され敗北しています。

その後、遊馬vsナッシュ戦でも特殊召喚されており例によって 「CX 冀望皇バリアン」のエクシーズ素材として効果を発動しています。

このカードは効果による破壊&効果ダメージと戦闘破壊による効果ダメージ…凄まじいほどの効果力を持っているランク5のモンスターです。

♦このカードの効果♦

①戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地く送られたとき、破壊したモンスターの攻撃力の半分のダメージを与える

②「No.105 BK 流星のセスタス」をエクシーズ素材にしているときに効果を得ます。1ターンに1度エクシーズ素材1つをコストに相手フィールド上のモンスター1体を対象に発動できます。そのモンスターを破壊し、破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを与える。

①の効果は戦闘ダメージに追加して効果ダメージを与えていきます。単純にダメージ量が上がるのでなかなか使い勝手がいいです。

②の効果は単純に破壊+効果ダメージ。シンプル・イズ・ベスト!超使い勝手がいいです。相手モンスターの攻撃力が5200以上で1ターンキルが成立します。

攻撃力が参照できないので効果ダメージこそ与えられませんが、裏側表示のモンスターも破壊できます。素晴らしいですね(*´ω`*)

♦ランクアップ前との比較♦

根本的にランクアップ前と後とでははっきりと違いますね。

ランクアップ前は受け身で戦闘破壊無効+戦闘ダメージを押し付けるものでした。ほかの「BK」モンスターの補佐ができるもののこのカード単体では自身の攻撃力以上のモンスターには対処できず、エクシーズ素材がなくなれば何もできませんでした。

ランクアップ後…今までが嘘のような攻撃的な効果に( ゚Д゚)

戦闘破壊後の効果ダメージ、効果破壊+効果ダメージと一気に攻め込んで勝負を決めていくだけの火力を持っています。受け身→攻撃的とあからさまに効果が変化するのもなかなか珍しいことです。

イラストとしては背中に付いているアーム(。´・ω・)?が2つから4つに増えており、色も明るい感じの色から暗い感じのイメージに変わっています。

「光を以て貫くがよい」と言っているわりに、自分自身がバリアンの効果で闇のような感じになっています。属性は炎のままですけどね( ´∀` )

♦このカードの有効活用方法♦

①「BK」デッキに採用する

「BK」ではモンスターを3体そろえることもあまり苦しくありません。ランクアップ前後で腐ることが少なく、各種サポートカードも共通しているので扱いやすいと思います。「BK」は効果破壊できるモンスターが少ないので重宝します。

ただし、「RUM-七皇の剣」を採用する場合、「BK」には基本的にデッキにカードを戻すギミックがないため初手に引いてしまうと完全に腐ってしまう点は注意です。

②「RUM-七皇の剣」を採用しているデッキに採用

実はこのカード…カオスオーバーハンドレットナンバーズの中で1番突破力が1番高いカードなんです。攻撃力ならネオタキオンがいます。ネオタキオンは自身の効果で3回攻撃できればダメージは高いです。しかし2体リリースしなければなりません。こちらはこのカード単体でいいです。相手のモンスターを効果で破壊+戦闘で破壊すれば相手に大ダメージを与えることが可能です。

♦このカードの欠点♦

①「RUM」を使用する場合、似たような効果のモンスターがいる

「CNo.39 希望皇ホープレイV」ですね。あちらは素材2つで「No.39希望皇ホープ」を出し、その後に「RUM」を使用することであちらの効果破壊+効果ダメージを使用することができます。また効果発動条件のエクシーズ素材として指定されている「No.39希望皇ホープ」と「No.105 BK 流星のセスタス」では基本性能でホープに負けてしまいます。汎用性、出しやすさであちらに軍配が上がってしまいます。

②ランク5に「No.61 ヴォルカ・ザウルス」の存在がある

直接攻撃こそできないもののエクシーズ素材がレベル5×2体でよく、このカードと似たような効果を持っています。レベル4に特化しても3体並べて「RUM」を使用しなければならないこのカードに対して、こちらはレベル5が簡単に出せるデッキで出しやすく、エクストラデッキも圧迫しません。

♦総評♦

火力が高く、突破力に優れているこのカードですがランクアップ前の「No.105 BK 流星のセスタス」の存在がこのカードの汎用性を著しく下げています。このカード自体は何かの下位互換ということはないんですが、どうしてもエクストラデッキを2枚圧迫してまで出すかと言われれば悩んでしまいます。

しかし、「BK」デッキに組み込むことで各種サポートカードを共通で使用することができます。「BK」デッキであれば「No.105 BK 流星のセスタス」の効果も活かすことができるため、このカードを出す意義も出てきます。大型モンスターの突破・最後の1押し・1ターンキルができる状況下で活躍するカードです。

このカードの登場時よりも「対象に取れない」モンスターが増えたのでその点はほかのカードで補ってあげましょう(*´ω`*)

このカードを使いこなし、アニメのように熱いデュエルを繰り広げましょう!

遊馬デッキVSアリトデッキ!白熱しそうですよね(*´ω`*)

以上(`・ω・´)

(@^^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。