心に安心感を与えてくれる永続罠カード「安全地帯」!!

登場してから個人的に使用頻度が高く、安心感を得ることができる永続罠カードがあります。

それは…

安全地帯(`・ω・´)

フィールドの表側攻撃表示モンスターは破壊されなくなり、相手の効果の対象にもなりません。

ただし…このカードの対象となっているモンスターは相手に直接攻撃できず、安全地帯がフィールドを離れると対象となっていたモンスターを破壊します。

また対象にしたモンスターがフィールドを離れた場合、このカードを破壊します。

直接攻撃できないのはあくまでもこのカードを使用したプレイヤーから見て相手…なのでこのカードで相手のモンスターを対象に取っても直接攻撃されてしまいます。

♦銀河眼と相性がよかった♦

このカードを多用している一番の理由…それは銀河眼と相性がよかったこと(`・ω・´)

過去…

フォトンドラゴンが登場した際、戦闘ではほぼ無敵でした。

その当時流行っていたカタストルにも負けません。

しかし…そこに…

はいでましたねこのカード。

なんと…フォトンドラゴンを奪われることが多発しました

( ;∀;)

せっかく出しても奪われる…これを回避するために登場したのが「安全地帯」。

効果対象にならないため、フォトンドラゴンを守ることができます。

しかも…2体目以降のビックアイにも強く出れます。

ネオタキオンとも対象がよかったです。

ネオタキオンは相手ターンでは無防備です。

そこで安全地帯で守ることができました。

しかも…本来は直接攻撃できないところをネオタキオンの効果で無効にすることで直接攻撃できるようになります。

ネオタキオンの効果が適応されるまでは効果対象にならないため、エフェクトヴェーラーを受け付けません。

しかも「神の通告」や「天罰」もネオタキオンの効果は無効にされますが、安全地帯が無効になっていないので結果的にネオタキオンはフィールドに残ります

(`・ω・´)

♦破壊されても役に立つ♦

安全地帯は相手に破壊されるときでも役に立ちますね。

相手の破壊効果にチェーンしてこのカードを発動。相手のモンスターを対象に取ることで、フリーチェーンの破壊効果に早変わりします。

♦コントロール♦

わたしは銀河フォトンに採用することもしばしばあります。

それは…コントロールしながらデュエルを進めることができるからです。

最近では採用されることが少ないプレアデスさん( ´∀` )

銀河零式を再利用できるので採用してます。

プレアデスの効果で安全地帯を戻せばこれまたフリーチェーンの破壊効果になります。

シンプルに…すでに効果を使用した後のプレアデスを守ることもできます。

つまり…状況によって守ることも攻めることもできるのが

安全地帯です(`・ω・´)

♦まとめ♦

案外使われてないようなカードを使ってデュエルしてみると意外なところでかみ合うことがありますよね(*´ω`*)

安全地帯もそうでした。最初は防御札としてのみ使用していてデュエルの中で使い方を学んでいきました。

やはりどんなカードも最終的には使ってみて…ですね。

前評価が高いけど実際使ってみると微妙…なんてこともありますからね。

精進しましょ(`・ω・´)

(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。