忘れられがちになるモンスターの効果3選!わたしが使用していて相手が忘れていた効果…それが原因で勝ちました…

今回はですね…

わたしが使用しているモンスターで対戦相手の方に忘れられていたがためにプレイミスをしてしまい、結果的にわたしが勝った…そんな状況を作り出したモンスターを3枚…

振り返っていきたいと思います(`・ω・´)

♦忘れられがちな効果モンスター♦

その①フォトン・バニッシャー

このモンスター…よくご存じの通り、特殊召喚できる効果と特殊召喚成功時にデッキから「銀河眼の光子竜」をサーチできる効果を持っています。

ここまでならば銀河フォトンを使用している方々も良く使用すると思います。

この後の展開は、エクシーズ召喚なりリンク召喚なりに分かれますよね(。´・ω・)?

で…相手様がこのモンスターの何を忘れていたかというと…

・このカードをエクシーズ素材としてエクシーズ召喚したモンスターは「戦闘で破壊したモンスターを除外する」効果を得る

これです(`・ω・´)

エクシーズ素材としたエクシーズ召喚であればいいので、素材のこのカードが無くなっていても有効です。

で…わたし…ギャラクシオンをエクシーズ召喚したんですね。で…相手の伏せモンスターを攻撃したところ、リクルーターだったのです。

破壊されて墓地に送られるとデッキから後続を特殊召喚されます。

相手も当然特殊召喚しようとしましたが…はい…モンスター…除外されます。

したがってリクルーターの効果は発動しませんよね…

その②ドラッグ・ラビオン

こちらも有名なカードですよね。

このカードをエクシーズ召喚するということは「No.」ドラゴン族をなんでも特殊召喚できますからね。

これによってこのカード+でモンスターが展開できます。

さらに…ヌメロンドラゴンも特殊召喚できるため簡単に攻撃力が9000以上のモンスターを出すことができます。

で…この効果を使用後は発動ターン特殊召喚ができなくなります。

相手がこのモンスターのなにを忘れていたのか…それは…

・このカードは相手のカード効果の対象にならない

これです。忘れていない方もいますが…忘れている方もなかなか多いです。

このカードの効果に対してチェーンして「無限泡影」を発動。このカードの効果を無効にしようとした相手様がいました。

が…効果の対象にできないため…残念なことに無効にできません。その時はやむを得ず他のモンスター効果を無効にしました。

これにより「無限泡影」を無駄に使用してしまい、ドラッグラビオンの効果で特殊召喚されたネオタキオンの効果によりわたしは勝利しました(`・ω・´)

その③超銀河眼の光子龍

最後はこのモンスター!ネオフォトンです(`・ω・´)

このカードの効果は…

①銀河眼の光子竜を素材したエクシーズ召喚成功時に自身以外のフィールド上の表側表示カードの効果を無効にする

②エクシーズ素材1つをコストに、相手フィールド上のエクシーズ素材を全て取り除き、取り除いた枚数×500の攻撃力アップと攻撃回数を得る

この2つです。

で…わたしが経験したことですが…この2つの効果…両方とも間違われました。

効果を…というよりも効果区分を…と言い換えたほうが正しいですけど…

まず①の効果に関してです。

まず…この無効化ですが…強制効果です。よって…チェーンブロックは基本的に1番最初に来ます。

で…私のフィールドには同じく強制効果もちのブラックガーデンがありました。相手の手札には幽鬼うさぎがあったそうです。

で…相手はネオフォトンの効果に対してうさぎを使用したかったらしいのですが…わたしは…

チェーン①ネオフォトンの効果→チェーン②ブラックガーデン

こうしてチェーンブロックを組んで相手に確認作業に移りました。

これによってうさぎを使用してもブラックガーデンを破壊できても、ネオフォトンを破壊できません。

ネオフォトンの無効効果が任意であったならばこのようにはいきませんでしたね

(;’∀’)

②のエクシーズ素材を取り除くほうもたまに間違われます。

で…この効果…相手のエクシーズ素材を持っているモンスターが表側でも裏側でもOKなんですね( ´∀` )

エクシーズモンスターの…ではなく相手フィールドのエクシーズ素材を…だからです。

♦まとめ♦

モンスターにかかわらず、魔法や罠もですが…昔とは違って1枚のカードで複数の効果を持っているカードが多く存在しています。

その中には良く使用される効果と、限定的すぎるもしくはあまり使用する必要性を感じないなど様々な理由で発動されること自体があまり見かけない効果もあります。

でも…そんな効果もたまたま見落としていた…忘れていたがために負けてしまうこともあります。

遊戯王って…奥が深いですね( ´∀` )

本来ならば使用されにくい効果も…使用しずらい効果も…うまく刺されば勝利へつながる…そんな展開もワクワクしますね(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。