昔に比べて攻撃力のインフレが凄い?LOTDをやっていて妨害カードの大切さを今一度再確認させられた話…

はい…LOTDをやっていて…最初期のデッキでは攻撃力が3500のグレートモスを出されるだけでほとんど何もできなかったです

(´・ω・`)

このカードを速攻で羽賀に出されたんですよ…

(´・ω・`)

で…そこから数時間後に…銀河フォトン(笑)ができました。

今はまた違ったデッキになっていますが…あり合わせで作ったのでこれが限界でした(´・ω・`)

で…このデッキを使ってストーリーで遊んでいると…

もう…相手が手札誘発も使用してこないもんだからやりたい放題です。

( ´∀` )

もはや…攻撃力が4000以下なんて可愛い物…

銀河フォトンは妨害さえなければ高攻撃力が複数体並ぶのなんか朝飯前です。

サイバー流にも同じことが言えますよね。もはや攻撃力4000以上で3回攻撃とか平然とやってきます。

♦ミラーフォースが効かない♦

より正確に言えば効かないわけではないです。

ネオタキオンの効果などで発動そのものを封じている場合はともかくとして…

何回かミラーフォースで盤面を吹き飛ばされたときがありました。

でも…次のターンには相手からの妨害が少なすぎるために再び大型モンスターを並べてそのまま勝ってしまうのです。

♦現環境における妨害カードの大切さ♦

羽賀の究極完全体もそうなのですが…昔は難しくて出せないようなモンスターでも、現在のカードプールではお手軽に特殊召喚できます。

NPCのそこまで練られていないであろうデッキでさえ…テーマのカードを少し使用するだけで圧倒できるほどの展開を行ってきました。

もしもあの時…

こんなお手軽で相手を妨害できるカードがあれば…と感じました。

♦でも…使うと…♦

手札誘発やそれ以外の妨害カードの大切さを改めて感じました。

でも同時に…この楽しむためのNPCのデッキ相手に妨害カード増しましで挑んだとして…

確かに勝率は高いと思います。自分が事故を起こさない限り負けないと思います。

でも…完封してしまって勝利していっても…あんまり楽しくないなぁ

(´・ω・`)

と感じるところも多々ありました。

♦何事もほどほどが一番♦

これにつきます(`・ω・´)

妨害が無いと相手にやられたい放題になります。でも…こちらが妨害しまくると一方的な展開にしかなりません。

やはり…大会でもない限りは楽しむことに特化したほうが遊戯王をやっているんだなぁ…

と深く感じましたね( ´∀` )

相手のデッキに遠慮しすぎるとこちらが面白くない…

でもやりすぎるとそれはそれで面白くない…

結果…

ほどほどにしたほうが熱いデュエルができる!

そんでもって…

なんか新しい展開方法を思いつく

(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。