昔はあんなに輝いていたのに…攻撃宣言をトリガーに発動できる罠カードの悲しみ…「今…攻撃といったか?」

効果はすごく強く…アニメでも大活躍していた罠カード…

そう(`・ω・´)

ミラーフォース!!

遊戯さんも愛用していたこのカード…

当然OCGでも脅威であり、制限カードであった時代もありました。

なんせ攻撃宣言したが最後、どんなに攻撃力が高いカード。それこそ海馬社長が大好きな青眼が3体並んでいても、このカード1枚で1発ですよ(`・ω・´)

しかも!

そんな強力なミラーフォースが今なら!

3枚も採用できる(`・ω・´)

余は世紀末(;・∀・)

さらにさらに!

なんと現代遊戯王はミラーフォースをサーチ&サルベージまでできちゃう!

サーチできるだけでなく、サルベージもできるようになるとは…

(;・∀・)

♦悲しい時代♦

さて…絶賛はここまでとして…

昔はそれはそれは強力な罠カードでした。

それこそこのカード1枚で戦況が変わるほどに。

時代は進み、フォース系の罠カードも増えました。

中でも…

この持ち主の手札に戻すことができる強力な効果を持っているフォースや。

もはや再利用も許さないデッキバウンスできるフォース系まで登場しています。

しかし…フォース系が出るのと同時に…テーマ内による強化が加速しました。

昔は…混ぜ物が当たり前。

でも現在はテーマ内、もしくは相性がいいテーマ内でのみのデッキが流行。

さらに…サイクロンやツインツイスターを採用しなくても、展開中に伏せカードを除去できるようなテーマが多き登場しました。

そうでなくても…

あくまでも1例ですが、なんと…すべてのカードを除去できるカードまで…

シンクロ時代には…

ブラックローズによる盤面リセットも容易に…

こんな感じで…バトルフェイズに入る前から伏せカードを除去できる手段が増えていきました。

♦発動させてもらえない♦

はい…もはや回答が出ていますが…

発動ができません(´・ω・`)

なんせ攻撃宣言してくれませんからね…

故に…発動することなく除去されるカードよりも自分のターンで圧胴できる魔法カードを多く採用。

最近では罠カードが1枚も採用されていないデッキも珍しくありません。

まあ…発動できない=事故要因

と考えざるを得ません…なので必然的にデッキ構築からは省かれ、罠カードを入れるにしても手札から発動できる罠カードやカウンター罠ばかりが採用され、ミラーフォースのように攻撃宣言んをトリガーにするようなカードはなかなか採用されずらくなりました。

♦耐性がやばいのもいる♦

まず…

効果で破壊されない子がいますよね(;・∀・)

既に元祖であるミラーフォース関係なく突っ込んできます。

さらに言うと…

こんな感じの完全な耐性持っているモンスターまで登場している始末です。

しかも…このRRは出しやすいうえに処理しにくいのでRRと対戦する場合には高確率でエンカウントします。

わたしのことでいうと…

ネオタキオンは耐性こそ持っていないものの、効果で発動そのものを封じることができます。

もはや攻撃宣言をトリガーにした罠カードにとっては現在の遊戯王は向かい風もいいところです(;’∀’)

♦まとめ♦

昔からあるカードが突然高価なものに…環境デッキに採用されることは遊戯王ではあるあるです。

同じくらい、昔強すぎたカードが制限解除されてもしゆおうされなくなることもあります。

ミラーフォースやサンダーボルトはその最たるものですね

(;・∀・)

わたしの切り札…ネオタキオンも多用されているわけでもなく、ましてや環境デッキに採用されている訳でもありません。

それでも攻撃宣言をトリガーにしているようなカードを封殺できます。

時代は怖いですね(;’∀’)

いつの日か…ミラーフォースがデッキになくてはならないようなカードになる日を楽しみにしています。

|д゚)

|д゚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。