最強のRUM!!七皇の剣をかっこよく使いたい!わたしが引いたカードは…RUM!ザ!セブンスワンだ(`・ω・´)

セブンスワンをかっこよく使いたいぞーーー( `ー´)ノ

はい…と…いうことで…

今までオーバーハンドレットナンバーズのご紹介をしたことがありました。

で…そのカオスオーバーハンドレットナンバーズを1枚で出すことができる最強のRUMが今回の主役(`・ω・´)

画像の七皇の剣は今のところ最後に出た黄金に輝くものです

( ´∀` )

相場は安いのですが…個人的には大変すばらしいと感じているレアリティです。

10枚も買っちゃった(*´ω`*)

で…皆さんご存じの通り…このカードは1回のデュエルで1度しか効果が適用されず通常のドローで引かなければそもそも発動条件も満たしません。

でも…そんなこのカードをかっこよく使いたい…

ということでこのカードをサポートできるカードをなら寝てみるだけの回です( ´∀` )

ざっと…5枚ほどね(`・ω・´)

♦七皇の剣をサポートできるカード♦

その①ダイヤモンドガイ

このカードはずいぶん昔に登場したカードです。

にもかかわらず、いまだにこのカードに似た効果すら出ていない貴重なモンスターです(`・ω・´)

デッキトップのカードをめくり、そのカードが魔法カードであった場合そのカードを墓地に送り…次のターンのメインフェイズに効果を発動できます。

ここ重要(`・ω・´)

効果を発動できる

なんと…このカードの効果で墓地に送れた魔法カードの効果を使用するとき…発動条件を無視できる( ゚Д゚)

つまり…通常のドローで引く必要はなく、メインフェイズ開始時に発動する必要もありません。

相手のフィールドを荒らした後にネオタキオンを安全に呼ぶことができます。

デッキトップをどうやって操作するのかが胆になりますね

( ´∀` )

その②森羅の施し

手札交換をしながらデッキトップに好きなカードを仕込むことができるカードです。

2枚まで仕込めますが片方は「森羅」である必要があります。つまり…森羅デッキに七皇の剣を採用して使用することになりますね( ´∀` )

七皇の剣は今のところどうあがいても手札から使用することはできません。

それを特に加味しなくてもテーマ内のみでデッキに戻すことができるため森羅デッキとは何気に相性がいいです

( ´∀` )

その③銀河衛竜

公式がミザエルを意識したカードとして出てきた子ですね

( ´∀` )

タキオンドラゴンをそのまま小さくしたような見た目であるにもかからわず、ギャラクシーアイズではなくギャラクシーである点が個人的には悲しいです

(´・ω・`)

で…相手ターンのエンドフェイズにデッキトップに好きなカードを仕込むことができます。

ここで七皇の剣を仕込んでおけば自分のターンに確定でどや顔ができます(*´ω`*)

メインデッキのカードなら何でもいいので手札交換がしたいときや今まさにほしいカードがある場合にはそのカードをドローできます。

既にネオタキオンとドラッグラビオンが揃っている場合には「希望の記憶」を選択すればドラッグラビオンの効果と相まって脅威の4枚ドローも夢ではありませんね

(`・ω・´)

その④No.71リバリアン・シャーク

モンスターの形そのものが七皇の剣のような形をしております。

このカードが墓地に送られるとデッキトップにRUMを置くことができます。

ドラッグラビオンの効果でこのカードを素材にネオタキオンを呼べば次のターンにはもう1体正規の召喚方法でネオタキオンを呼ぶことができます。( ´∀` )

そうでなくてもタイタニックギャラクシーの素材として出しておくことで相手にプレッシャーを与えながら場を制圧していくことも…

ついでに、このドラゴン自体が蘇生効果を持っているためこのカードを普通にエクシーズ召喚できるようにしておけばドラッグラビオンを蘇生させて、そこからネオタキオンへ…なんてことも可能…

その⑤バオバブーン

闇属性の植物…召喚・特殊召喚に成功した場合に手札交換ができます。

引いてしまった七皇の剣をデッキに戻しながらドローできるため損はしません。

このカードは破壊された場合にデッキのバオバブーンを任意の数特殊召喚できます。よって壁としても働けます。

このカードのレベルは3ですので先に紹介したリバリアンシャークのエクシーズ素材としても使用できます。

闇属性主体のデッキで組んでしまえばたとえ手札でダブってしまっても闇の誘惑のコストにでもしましょうかね

( ´∀` )

♦まとめ♦

うーむ(´・ω・`)

こうしてみると…確かにサポートできるカードはあります。当然引いてしまった後のケアも可能です。

でもどうしてもデッキが限定されてしまっているような気がしてなりませんね…

しかも七皇の剣自体はレアリティをころころ変えて採録されていますが、サポートカードは特に新しいものがOCG化せず…

時代に取り残されている感が(´・ω・`)

複数枚採用して、引いてしまったものはサモンプリーストやホープドラグーンの召喚条件に使用してしまうほうがデッキとしての完成度は高くなりそうな…

これから何かしらの新規サポートがもらえるように祈ります

(`・ω・´)

(`・ω・´)

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。