相手「一切容赦なく、勝つことにだけこだわるデッキでデュエルしてほしい」と言われた話…ガチデッキって人それぞれじゃない?

最近1度だけ…たまたま古本屋で出会ったデュエリストに言われ1週間後にデュエルしたときの話です。

♦エンカウントした日の会話♦

この日…わたしはスクリューダウンとギャラクシーアイズを買いに来ていました。

最近全然カードに触れておらず、デュエルもできていませんでしたからね(´・ω・`)

そこで…高校生(。´・ω・)?くらいの人に話しかけられ…

相手「なんでそんなに銀河ばっかり買っているんですか?」

と…コミュ障のわたしにはびっくりの質問を急にされ…

私「え…あ…好きだからですけど(。´・ω・)?」

とキョどりながら答えました。

これがファーストコンタクト。

その後会話が進み…

相手「来週でいいので勝ちだけにこだわったデッキでデュエルしてほしい」

と要望が…

と…いうことでわたしの脳内で…

↓脳内会議の様子

アホ①|д゚)「ガチデッキデュエルだってよ…」

アホ②|д゚)「だいぶ大会から退いてるけど…どうするよ?」

アホ③|д゚)「とりあえず…自分らしさを出しながらでもなんでもいいんじゃね?」

あほ④|д゚)「嫌がらせしようぜ(`・ω・´)」

アホズ「そうしよう(`・ω・´)」

と…いうことで1週間後にデュエルすることが決定しました。

♦1週間後のデュエル♦

いずれ構築は別記事で投稿しますのでお楽しみに( ´∀` )

で…とりあえず…なんだかんだでサイドデッキなしで2勝したほうが勝ちということでスタートしたわけですが…

相手のデッキ:オルフェゴール

私のデッキ:タキオンパーミッション2020

これでデュエルした結果…

2戦2勝0敗

なぜか勝ち申しました(*´ω`*)

お相手様があまり使いこなせていなかったのでは…と印象が強い場面もありながら…私のデッキがしっかりと回ってくれたため…つかむことができた勝利です。

当然…勝つことを1番に考えているため…

いれちゃった( ´∀` )テヘ

そりゃ入れますよ…簡単に出せるし…レベル8だし…

タキオンパーミッションの今までの弱点はタキオンドラゴンが存在していないと普通のパーミッション系よりもコントロール性が低いこと…

それを簡単にだせるこのカードで補えるわけです。

当然…手札誘発も積み増した(*´ω`*)テヘ

♦デュエル後の会話♦

相手「なんでタキオン使っているんですか?勝つことだけじゃないんじゃないですか?

アホの脳内「いや…わたし勝ち越したんだけど…」

相手「もっとほかのデッキとかないんですか?」

アホの脳内「すみません…最近触っているのがこのデッキだけなんで…」

相手「次はもっと強いデッキでデュエルしてください。帰ります。」

↑相手様帰宅

アホ現実「いや…勝ち越したし…次とか無いし……あれ?わたし勝ったよね(。´・ω・)?…あれ?…まあ…帰るか…」

♦ガチデッキは人それぞれでは?♦

勝敗はともかく…ガチデッキは人それぞれだと思うのです。

…確かに…環境デッキに名を残していないデッキかもしれません。

でも…世界大会でも各地の大会で活躍していなかったデッキタイプが上位に上ることありますよね。

むしろ…しっかりと組まれており、対策されていない分…そして相手のデッキが予想通りのデッキであったとき…その情報アドの差は大きいと思います。

今回もそうだったと思います。

なんだかんだで規制を受けても成績を残している「オルフェゴール」は来そうだな…と思いますし…最初に出会ったときにオルフェゴールのパーツ買っていましたし…

ドラグマ、エルドリッチ、ヌメロン、閃刀姫などなどの対策も立てました。

そこまでしっかりと考えたデッキはたとえ大会で成績を残していなくても「ガチデッキ」と呼べるのではないでしょうか?

♦まとめ♦

大会で成績を残していてこそガチデッキである…と考えている人がおおいのかな?と思います。

それも正解かもしれません。実際、大会で成績を残すほど強力なテーマ・デッキであるということですからね。

でも…遊戯王をやっている人の中でも大会に出なくても強い人はいます。

また…フリー環境と大会環境は違います。大会で勝てるからといってフリーで必ず勝てるわけではなく。その逆も然り。

フリーで勝てるからと言って大会で勝てるとは限りません。

パーミッション系が成績を残しにくい所以ですね(;’∀’)

サイドデッキの有り無しは響きます…

今回は…サイドデッキなし…ということでフリーに近い環境です。

つまり…パーミッション系やメタビート系が勝ちやすい環境であると考えました。

しっかりとデッキの中を考えて…おそらく来るであろうというデッキ・テーマを研究して作り上げたデッキはたとえどのテーマであったとしても、その人が勝ちにこだわり、価値を目指す限り「ガチデッキ」と言えるのではないかと思います。

(`・ω・´)

(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。