相手を打ち抜く弾丸!!各種ヴァレットモンスターの効果が優秀でどれを採用しようか悩む…+で魔法も…

ヴァレットメインのギャラクシーアイズ採用型を考えてるとすごく悩むんです…一体どのヴァレットを採用すべきか…メイン&エクストラデッキ両方悩みます(`・ω・´)

ヴァレットと一番相性がいいギャラクシーアイズは…

まあ…この子なんですけども…ヴァレット・トレーサーの存在があるので、奪ったモンスターを利用できますからね

(*´ω`*)

で…結局どのヴァレットを採用するか…です…

♦優秀な下級ヴァレット♦

①ヴァレット・トレーサー

この子は採用待ったなしです(`・ω・´)

クイックリボルブ1枚でレベル8のシンクロまで行けますし…

サイファードラゴンで奪ったモンスターを利用もしたい…何よりデッキの中核をなすカードです。

このカードからいろんなヴァレットへ繋げることができるので採用!!

②ヴァレット・シンクロン

召喚成功時に墓地のレベル5以上の闇属性・ドラゴン族を特殊召喚できる子ですね。

1枚でシンクロ召喚できるこの子…デッキの構築次第ではいろいろなドラゴンを出せます。

ただし…今回私の作ろうとしているデッキタイプからこのカードによる展開はフル活用するものではなく、あくまでも補助…採用するけども…1枚でいいような気がします。

アブソリューターを採用していればサーチもできますからね

(*´ω`*)

③アネス・ヴァレット

モンスター効果の無効化と攻撃制限をかけることができるヴァレットですね。

この子は…普通のヴァレットではどうなんでしょうね

(。´・ω・)?

わたしの作ろうとしているデッキには不採用ですね。

ヴァレットの中には破壊、墓地送りにできる効果もちの子がいますのでこの子を採用するならば墓地送りできる子を採用したいです。

ただし、レベル1で攻撃力が0のためデブリドラゴンを採用するのであればこのカードの採用も悩むかもしれません。

④オートヴァレット

魔法・罠カードを墓地に送ることができる子ですね。

なかなかに優秀なんじゃないですかね。でも…魔法・罠を処理するのであれば展開前に除去しておきたい…

攻撃力が800の倍数なので「ブラック・ガーデン」を採用できるのであれば採用圏内…ちょっと保留(`・ω・´)

⑤シルバーヴァレット

先に言っておくと…1枚は採用しておきたいです。

相手のエクストラデッキを確認して、1枚を除外できるこのカード…

相手のキーカードをはぎ取れます。

現在制限カードであるドラグーンオブレッドアイズもはぎ取れますね。

あとはハリファイバーやリンクロスも…なかなか便利なんですが、直接相手のフィールドを荒らすことができるわけではないためサーチもできるということで1枚採用

(`・ω・´)

使いまわせれば嫌がらせできるかも(。´・ω・)?

⑥リチャージャー

とても便利な子(`・ω・´)

2枚は採用しておきたい!!

手札に持っておきたい子ですね。蘇生効果なので相手に破壊されてしまったヴァレルリンクモンスターを蘇生できます。

それ以外でもソーンヴァレルとのコンボも可能…守備力も2100とそれなりにあるのでいざというときの壁にもできますね。

⑦メタルヴァレット

縦列を全て破壊できる便利な子(`・ω・´)

裁定でも1枚は採用しておきたいですね。

置き場所をしっかりと考えておけば仕事してくれます。

「星遺物の守護竜」で場所移動させてもいいですね。

モンスターと魔法・罠すべて破壊してくれるのでいざというときの妨害札として採用した1枚です

⑧マグナヴァレット

個人的にすごく強いと思うヴァレット。

フィールドのモンスター1体を墓地に送ることができる子。

破壊ではないため破壊耐性関係なく墓地に送れるのがgoodですね(*´ω`*)

ヴァレット特有の対象に取らないカードであることの恩恵を1番受けているのではないかと思います。

可能であれば3枚採用したいところではあるのですが…

他のカードとの兼ね合いもあるので…2枚です。

⑨シェルヴァレット

見た目が1番好きなヴァレットです(*´ω`*)

名前通り、効果はうまく管理できれば複数枚のモンスターを破壊できます。

レベルが2なのでトレーサーから出して「ドロドロゴン」をシンクロ召喚できればヴァレルロードFまでの道を作ることもできるカード。

融合に使う用と相手への牽制用に2枚ですかね(*´ω`*)

イラストも好きなんで(`・ω・´)

♦ヴァレットには優秀な魔法もたくさん♦

ヴァレットを補助してくれる魔法カードには優秀なカードが多いですね。

このカード…キープできれば戦線を維持できます。

手札からも墓地からもヴァレットを特殊召喚できるこのカードは採用せざるをえませんね。

しかも…ストライカードラゴンでサーチできるので「テラ・フォーミング」などのサーチカードにデッキの枠を割く必要がありません。

次いで…

このカード。装備カードなのでサーチできるんですがヴァレットでは素引きせざるを得ません。

トレーサーと相性がよく、装備モンスターを破壊すればおまけで1枚ドローできます。

蘇生したことで手札が1枚減るはずが、ドローで補えます。

じわじわとアドバンテージが稼げますね(*´ω`*)

ヴァレルリンクモンスターを出すのであればこのカードによるサポートも可能な点が素晴らしいですね( ´∀` )

自分と相手のスタンバイフェイズに墓地のヴァレットモンスターを蘇生できます。

エンドフェイズに蘇生したモンスターは破壊されますが、ヴァレットには破壊されたターンのエンドフェイズにリクルートできる効果があるので無駄にはなりませんね。

このカードもじわじわとアドバンテージを得ることができるカードです。

♦デッキによって採用種類・枚数が変わりまくる♦

純粋なヴァレットデッキではないので当たり前ですが、デッキタイプによって採用れる種類と枚数が異なりますね。

各々処理できるカードが違うので、区別しやすいですが…

唯一ヴァレットを主にしてデッキを組む場合に変わらないのはヴァレット・トレーサーだと思います。

ヴァレット・トレーサーの効果は優秀でフリーチェーンなのでこれがまた便利です。

すでにトレーサーが存在しているときにクイックリボルブを使えばそれだけでフィールドにヴァレットモンスターが3体…リンク召喚いけますね(*´ω`*)

ヴァレット主体に組む際にはトレーサーを主軸にして組んでいけば失敗はすくないのかな…と感じました。

わたしのあとの問題は…どこにタキオンドラゴンを突っ込むか…ですね|д゚)

なんとかエクストラデッキに枠を作ります。

|д゚)

|д゚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。