覇王の名を関する2匹!全体除去持ちの烈火の竜!寄せ来る敵を殲滅する竜!遊戯王ARC-V

今回は…うまくいけば相手を壊滅状態or1ターンキルできるかもというイラストアド満載のカードです。

「二色の眼の竜よ。深き闇より蘇り、怒りの炎で地上の全てを焼き払え!エクシーズ召喚!いでよ、ランク7!災い呼ぶ烈火の竜、覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン!」


遊戯王 覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン RATE-JP048 シークレット【中古】 ホビー トレーディングカード トレカ 53T00205011CF
価格:450円
(2019/12/7 08:12時点)
感想(0件)

二色の眼の龍よ!その黒き逆鱗を震わせ、刃向かう敵を殲滅せよ!エクシーズ召喚!いでよ、ランク7!怒りの眼輝けし龍!覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン!」


遊戯王 覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン CORE-JP051 シークレット 【ランクB】 【中古】
価格:290円
(2019/12/7 08:14時点)
感想(0件)

アニメ「遊戯王ARC-V」主人公の榊遊矢が使用したドラゴンですね。懐かしいです

( ´∀` )

両方ともアニメ登場時にはその圧倒的な破壊力からすごく目立っていました。今回はそんな2枚を解説していきたいと思います。

この2枚の共通効果として…

1.ペンデュラムゾーンにこのカードがあるとき、反対側のペンデュラムゾーンにデッキからペンデュラムモンスターを置くことができる

2.レベル7がペンデュラム召喚できる場合、エクストラゾーンに表側で存在するこのカードをペンデュラム召喚できる。

3.エクシーズモンスターを素材にしたエクシーズ召喚に曳航した場合に効果を得る。

これらの共通効果において、反対側にペンデュラムモンスターを置く効果は強力なものです。このカードたちのスケールは1と4なので幅広いペンデュラム召喚を行うことができます。

また、このカードたち自身がペンデュラムモンスターであることから破壊された場合エクストラデッキに表側で加えることになります。そのため、レベル7がペンデュラム召喚できる状態にさえあれば攻撃力3000を安定して特殊召喚できます。

しかしエクシーズモンスターを素材にエクシーズ召喚しないとメインとなる効果を使用できないため、少々めんどくさいです。そのためこのカードたちは専用構築以外で採用されることが少ないです。

「魔術師」モンスターのペンデュラム効果やRUMを使用するなどすればエクシーズモンスターを素材にエクシーズ召喚できますが、デッキ内に事故要因となるカードを採用してまでこのカードたちをエクストラデッキに採用するのか…という葛藤の末アニメ「遊戯王ARC-V」終了後、滅多にお目にかかることが少なくなった印象が強いです。今回は強力な効果を持ちながらなかなか見ないこのカードたちを解説していきます。(`・ω・´)

① 覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン

エクシーズモンスターを素材にエクシーズ召喚したこのカードは以下の効果を得ます…

●2回攻撃できる

●1ターンに1度このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き発動。相手フィールドのカードを全て破壊し、破壊したカードの数×200攻撃力をアップする。

このカードはエクシーズモンスターを素材にエクシーズ召喚していればいいので効果を発動する際にエクシーズモンスターを素材に持っていなくても効果を使用できます。

攻撃力3000で2回攻撃は脅威ですよね。それに加えて、相手フィールドのみの全体除去と攻撃力をアップによって相手のフィールドのカードが5枚以上あれば1ターンキルが成立します。たとえ相手のモンスターの中に破壊耐性を持っているモンスターがいたとしても、ほかのカードを破壊しているので攻撃力アップしているこのカードで戦闘破壊できます。

そのターン中に勝利できなくても、相手のフィールドを壊滅できます。打開策としてもいいですね。

② 覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン

このカードはエクシーズモンスターを素材にエクシーズ召喚した場合に…

●相手のフィールド上のレベル7以下のモンスターを全て破壊し、その数×1000のダメージを与えます。そしてこのカードは3回攻撃ができます。

ダメージの量でいえばこのカードのほうが大きいダメージを与えることができます。レベル7以下のモンスターを破壊できれば効果ダメージを…尚且つ攻撃力3000の3回攻撃が待っています。相手のモンスターがレベル7以下1体のみでも…

効果ダメージ1000+3000×3=10000

初期ライフである8000を超えています。「成金ゴブリン」を2回使用して手札をそろえたとしても1ターンキルになります。

最終的なダメージ量はこのカード。汎用性が高いのが「 覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン 」であると考えられます。この2枚は同じ条件下でエクシーズ召喚することができるのでエクストラ枠に空きがあるならば両方採用して、相手によって使い分けるといいですね( ´∀` )

♦このカードたちの召喚方法

このカードたちの真価は相手の場にカードが存在していることが前提となっています。自らが劣勢であったり、相手に展開されている状況です。その状況で手札を多く消費することは難しいと思います。できるだけ少ない枚数で使用したいところです。

①RR(レイドラプターズ)に採用する

RRには「RUM-ソウル・シェイブ・フォース」があります。墓地のRRエクシーズモンスターを特殊召喚でき、そのランクよりも2つ高いランクをもつエクシーズモンスターをエクシーズ召喚できる効果です。

ランク5のRRエクシーズモンスターを選択すれば、このカード1枚で2体の覇王竜のどちらかを選択して特殊召喚できます。1番おすすめかもしれません。

(なんで1番おすすめを最初に持ってくるんだ…(´・ω・`))

ライフを半分をコストに発動する必要がありますが、それに見合った効果を覇王竜たちは持っているので狙ってみてもいいかもしれません。

②RUM-アストラル・フォースを使用する。

ランク5の闇属性・ドラゴン族モンスターに対して発動することでエクシーズ召喚できます。闇属性・ドラゴン族・ランク5は数が少ないですが…

デス・キマイラ・ドラゴンがおすすめです。素材にレベル5のモンスターしか指定していないのでエクシーズ召喚しやすいです。このカード自体が連続攻撃効果を持っており相手のデッキトップロック効果も持っています。

③RUM-幻影騎士団ラウンチによる特殊召喚

こちらもRUMによる特殊召喚です。アストラル・フォースとは異なり、エクシーズ素材が0のエクシーズモンスターにしか使用できず、ランクが1つ高いエクシーズモンスターへランクアップできます。

このカードは幻影騎士団の名を関しているのでサーチすることが可能です。また速攻魔法である点を活かして相手のターンのメインフェイズのみではありますが相手ターン中にランクアップできます。

このカード自体にエクシーズ素材を補給する効果があるのでエクシーズ素材を使い切った後でも効果を使用することが可能になります。

「交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン」がおすすめです。エクシーズ素材を1つ取り除き相手のフィールド上のカードを1枚墓地に送る効果をもっています。また、1ターンに1度相手のフィールド上のモンスターが効果で墓地に送られた場合もしくは戦闘で破壊され墓地に送られた場合、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除くことでそのモンスターを自分のフィールド上に特殊召喚できます。エクシーズ素材を2つ連続で無駄なく使用することができます。その後「RUM-幻影騎士団ラウンチ」でランクアップさせることで無駄のない動きが可能です。

♠破壊されペンデュラムゾーンに送られた後…

「超天新竜オッドアイズ・レヴォリューション・ドラゴン」がおすすめです。ドラゴン族しかペンデュラム召喚できなくなりますが、スケールは12…幅広いレベルをペンデュラム召喚できます。

また「超天新竜オッドアイズ・レヴォリューション・ドラゴン」はペンデュラムゾーンのこのカードを破壊することで、自分の墓地のシンクロ・エクシーズ・融合ドラゴン族モンスターを特殊召喚できますので、後続につなげることができます。また、引いてしまったとしても墓地に捨てることでペンデュラム・ドラゴン族モンスターをサーチできますので無駄が少なくて済みます。

♦総評♦

総じて破壊力の高いカードではあるものの、複数のカードを使用することが前提であり、ある程度相手依存の効果であるため使い勝手がいいかといわれると難しいです。また、相手に展開されている状況下で使用したいカードではあるのですが、…k内されている場合は何かしら耐性持ち・効果無効持ちが存在している可能性が高いためこのカードたちをエクシーズ召喚するために他のカードを使用しRUMなどで特殊召喚するのは少々リスキーな行動に思えてきます。

効果が通ればほぼ勝利への道が見えてくるが、相手がそもそも効果の発動を許してくれない…

どれだけ使用する人がうまく相手の妨害を乗り越え召喚→効果適用までを持っていくことができるか、プレイングを試されるカードたちであると言えるでしょう。

逆に考えれば、このカードたちを使い分けうまく使用することができれば自身のプレイングは大きく向上しており、対戦相手との読み合いにも強くなっているという証明にもなるわけです。自身を高めてくれるカードだと思えばすごくかっこよく思えてきませんか(。´・ω・)?

確かにエクストラデッキ・メインデッキともに圧迫してしまいますが、それに見合った効果を持っています。あとはそれを使用する側がどれだけ使いこなせるか…試行回数を稼いでうまく使いこなしていきましょう。アニメのようにかっこよく決めることができるかもしれませんよ|д゚)

それでは良いデュエルライフを…

(@^^)/~~~

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。