遊戯王のエクストラデッキ!わたしがギャラクシーアイズ以外に採用するカード3選とその理由!やはりギャラクシーアイズのサポートを(`・ω・´)

わたしのブログはギャラクシーアイズについてのことがものすごく多いです(`・ω・´)

そりゃギャラクシーアイズ使いを自称していますからね

当然といえば当然です(`・ω・´)

でも…エクストラデッキには当然ギャラクシーアイズ以外のカードも採用しています。

それらはギャラクシーアイズをサポートするために入っています。

数あるカードの中からなぜそのカードを採用することが多いのかについて…

理由も合わせてご紹介していきたいと思います

(*´ω`*)

その①天球の聖刻印

ドラゴン主体のデッキであるならばこのカードを採用している方は多いと思います。

わたしも当然採用しています。

ただ…基本的に制圧する目的でこのカードを出すことがほとんどだと思います。わたしの場合にはほかにも目的があります。

♦目的①♦ドラッグラビオンを守る

ドラッグラビオンはその効果によって好きなドラゴン族No.を特殊召喚できます。

わたしのエースであるタキオンドラゴン、切り札であるネオタキオンドラゴンのどちらもその時の状況に合わせて特殊召喚できます。

♦目的その②♦特殊召喚効果

相手の別に戻す必要がないカードも戻すときがあります。これは相手のエンドフェイズまでこのカードが残っている場合に使用することが多いです。

特殊召喚先は当然のようにアフターグロウです(`・ω・´)

このカードをエクシーズ素材にしたギャラクシーアイズたちはとんでもない攻撃力をたたき出します。

ネオタキオンの場合には、相手のフィールドを封殺しながらフォトンドラゴンを特殊召喚できます。

手数を増やすことができるわけですね( ´∀` )

つまり、先行1ターン目で天球の聖刻印をだし、次のターンには1ショットキルを目指すわけです

その②タイタニックギャラクシー

銀河フォトンでは他のギャラクシーアイズとともに採用されることが多い、人によってはギャラクシーアイズに含んでしまうほどよく採用されるドラゴンです。

わたしも採用します( ´∀` )

1番このカードを採用する上で目的とされるのは、1ターンに1度相手の魔法カードの効果を無効にし、このカードのエクシーズ素材にすることです。

発動は無効にしないため、相手に制約を残しつつ魔法効果は使用させません。

で…この効果も素晴らしいんですがわたしが重要視する効果はもう1つもです。

それは…自分フィールドの他のモンスターが攻撃対象にされたときにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除くことで、このカードに攻撃対象を移せること(`・ω・´)

これが意外と需要で…

この子を守りたいわけです( ´∀` )

次のターンに七皇の剣が確定しますからね。

この子だけではなく、上でも紹介したドラッグラビオンを攻撃力3000以上のモンスターからの攻撃からも守れます。

つまり…相手を妨害しながら次のターンにネオタキオンで押していける流れが作れるのです。

その③ホープドラグーン

現状紹介しているわたしのデッキには採用していませんが…ほかのデッキには大抵採用されています。

実は…

このカード自体の攻撃力が高く、このカードを対象にするモンスター効果に対する対抗策も持っています。

さらにNo.であることからドラッグラビオンで出すこともできます。

で…重要なところはここから…

このドラゴンはコストなしで自分の墓地のNo.モンスターを効果を無効にして守備表示で特殊召喚できます。

つまり、No.であるタキオンドラゴンとネオタキオンドラゴンを特殊召喚できます。

このままでは効果も使えず、守備表示なので攻撃もできません。

しかし、ギャラクシーアイズには重ねるだけでエクシーズ召喚することができるFAとサイファーブレードがいます。

また、既にタキオンドラゴンが墓地にいるときにこのカードの特殊召喚方法であるRUMを捨てて特殊召喚できる効果を利用して、アージェントカオスフォースをコストにする。

これで、最終的にネオタキオンドラゴンとホープドラグーンがフィールドにそろうことができ、その攻撃力で圧倒していきます。

♦まとめ♦

このカードたちのほかにもあまり採用されていないようなカードを採用することがあります。

その子たちは別の機会に紹介していきます。

今回紹介したドラゴンたちは別のデッキには良く採用されているので今回優先的に紹介しました。

あくまでも、制圧するためではなくその後のギャラクシーアイズたちのサポートをしてもらうために採用しています。

タイタニックギャラクシーは混沌時空渦との相性も良くてすごく気に入っています( ´∀` )

なんでカイトが使用していたのにギャラクシーアイズじゃないんだ|д゚)

と思う日も多々あります。

仕方ないですけどね…

これから先もギャラクシーアイズが増えていってほしいと願っています。

(*´ω`*)

(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。