遊戯王!特殊召喚封じはいつの時代も嫌われる!?最近あんまり見ないけど特殊召喚を封じてくる危ないやつら~7選~

遊戯王をやっていて、フリーでデュエルはどなたでもやると思います。

そんなとき…昔から大会環境ではことあるごとに…まるでフェニックスのようにデッキに採用されており、フリーで使用されると涙目にならざるを得ない子たちがいますね…

そう…

特殊召喚を封じる子たち( ;∀;)

今回はそんな特殊召喚を封じてくるモンスターを一部ご紹介します( ;∀;)

①虚無魔人


遊戯王カード 虚無魔人 ストラクチャー デッキ 闇黒の呪縛 SR06 YuGiOh! | 遊戯王 カード ヴァニティー・デビル 闇属性 悪魔族

感想(0件)

1体のリリースで簡単に召喚できる特殊召喚を封じるモンスター筆頭!

闇属性・レベル6と使いやすい属性とレベルである。

「クロス・ソウル」・「帝王の烈旋」で相手のモンスターを利用しながら召喚できます。

「堕天使」デッキに採用慣れていました。

たまに「帝」デッキにも出張しております。

②大天使クリスティア

登場したときからやばいにおいを醸し出していた…氏族…

自身の効果で簡単に特殊召喚できるこのカード…ルール効果によって破壊されてもデッキトップに戻るため次のターンには再び手札に加わります。

天使族であることから墓地からは「堕天使スペルビア」手札からは「神の居城ヴァルハラ」で出てきます。

さらに!

デッキからは「サイバー・エンジェル-弁天」でサーチできます。

これを利用され、影霊衣では展開後の盤面にこのカードが並んでいることが多々ありましたね(;’∀’)

③虚無の統括者

相手のみ特殊召喚を封じることができる優秀な効果を持っている子です。

しかし、このカード自体は特殊召喚できないうえにレベルの関係上2体リリースしなければ召喚できません。

それならば…ほかのカードを使ったほうが良いとの評価でなかなかお見えすることがない子です(´・ω・`)

④結界像たち

結界像は各属性以外の特殊召喚ができなくなる効果を持っています。

レベルは4なので簡単に召喚でき、特殊召喚できるのでその攻撃力の低さからリクルーターからも出てくるお手軽さ…

攻撃力が1000しかないので簡単に処理できますが、属性を統一しているデッキに対してとんでもない効果を発揮する子たちです(`・ω・´)

⑤アモルファージ・イリテュム

エクストラっでき~特殊召喚できるのはアモルファージのみにするという効果もち。

アモルファージデッキに外ではエクストラデッキにアモルファージがいることはないので実質エクストラ封じになります。

「No.95ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン」が現役だったころはこのカードは簡単に出すことができたのでよく見ました

⑥エルシャドール・ミドラーシュ

最近シャドールストラクにイラスト違いで再録されましたね( ´∀` )

特殊召喚を互いに1回しかできなくなる簡易ロックもち。

この子は効果では破壊できないため、「ブラック・ホール」などによる処理ができません。

さらに攻撃力が2200あることで通常召喚できる下級モンスターの攻撃力を上回っています。

1回は特殊召喚できると言ってもなかなか破壊しにくく、このカード1枚で積んでしまうデッキもあります。

シャドールでは簡単に出てくるので厄介極まりない子ですね(;’∀’)

⑦ヴェルズ・オピオン

エクシーズ素材を持っているときにのみロック効果を発揮できます。

レベル5以上のモンスターの特殊召喚を封じます。

登場時にはなかなかの制圧力でしたが、現在ではリンク・エクシーズなどの多様化でロックがかかりにくくなってますね…

♦まとめ♦

完全に特殊召喚を封じる効果を持っている「虚無魔人」と「大天使クリスティア」は過去の環境でよく見ることがありました。

「結界像」に関しては属性を統一することで相手のみ縛りを設けることができるある種汎用性が高い特殊召喚封じですね( ´∀` )…まあ…攻撃力と守備力が低すぎますが…

今回は紹介していませんが、「ファッシル・ダイナ・パキケファロ」も特殊召喚を封じることができるメタビート系に良く使用されているカードです。

「エルシャドール・ミドラーシュ」は1回は特殊召喚を許すとはいっても、このカードの融合召喚が容易であることからシャドールデッキではお手軽ロックとして機能してくれる優秀な子ですね。

これらの特殊召喚に制限をかけるモンスターは攻撃力が低かったとしても、対策がしっかりとできていなければ積んでしまうほどです。

もしも…楽しくデュエルしたい(`・ω・´)と思っている人と…何が何でも勝ちたい(`・ω・´)と思っている人が当たると…片方は面白くないですね(´・ω・`)

そのくらい強力なんです。

エクストラデッキに高攻撃力のモンスターがいて、特殊召喚を多用するデッキに対して大きな妨害となるモンスターたちです。

当然自分も影響を受けますが、こちらは最初から特殊召喚を封じて動くことを念頭に置いているので問題になりませんね。

「壊獣」シリーズは特殊召喚のため出てくることができず、「ラーの翼神竜-球体型」は3体以上ならばなければ出せないため、魔法・罠でモンスターを守ることができれば勝負は目の前ですよ(`・ω・´)

まあ…相手は面白くないと感じる人が多いでしょうし、突破されると…それでもいいという人はたまには地味に確実にアドを取っていくデュエルをするためにこれらのカードを使用してみてはいかがでしょうか(。´・ω・)?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。