銀河眼使いの涙目…このカード…出すのやめてもらえません…?( ;∀;)

はい…今回は対戦していて久しぶりに刈り取られました( ;∀;)

なので…少々愚痴のような…毎回嫌な思いしかしたことのないカードについて…

涙ながらに語っていこうかと思います( ;∀;)

で…嫌なカードですが…

うん…ドラゴン使いの敵ですね( ;∀;)

何なんですかねこのカード…

直接攻撃できなければいいのかと…

♦竜破壊の剣士-バスター・ブレイダーの嫌なところ♦

その①攻撃力強化

こちらのフィールドと墓地のドラゴン族の数×1000ポイントも攻撃力が上がってきます。ディフォルトで2800ありますので、こちらのドラゴン族が1体でも攻撃力が3800…高すぎます( ;∀;)

その②なぜか守備表示にされる

攻撃力をアップさせてこちらのドラゴンを狩りに来るのかと思いきや…

まさかの守備表示にされるΣ(´∀`;)

単体では守備力3799以下のドラゴンは一方的に負けてしまいます。

いやいや…攻撃力アップしてくるなら守備表示にするなや…( ;∀;)

その③貫通効果

ほとんど一方的に破壊されていくドラゴンたち…倒されれば倒されるほど攻撃力が上がっていくバスター・ブレイダー…で…その高い攻撃力をフルに使用してくるためか貫通効果もち!?

是が非でも狩り取りにくる姿勢(;´∀`)…

その④効果の発動を封じられる

まあ…正直…その③までは何とかなりますよ。ネオタキオンやタキオンドラゴンで効果を無効にすればね(`・ω・´)

でも…それをさせてくれるほど甘くありませんでした( ;∀;)

ドラゴンは…効果の発動ができないΣ(´∀`;)

フィールド限定ではなく…どこでも効果の発動ができない…

タキオンやネオタキオンが効果を発動できずに一方的に…というよりも…この効果のせいでギャラクシーアイズ単体でこのカードに必ず破壊されていくんですが…(;´∀`)

♦なぜかこちらのドラゴンを素材に出てくる♦

これだけドラゴンに対して強いくせに…ドラゴンキラーのくせに…融合素材にドラゴン族を指定しています。

で…専用の融合魔法があるわけですが…

こちらのフィールドのドラゴンまで巻き込めるΣ(´∀`;)

サポートカードまでがドラゴン族を狩りにきてます(;´∀`)

しかも…このカード…手札に回収できますよね…バスター・ブレイダーって…ほかのサポートカードによって簡単に蘇生してきますよね…

つまり…竜破壊の剣士を1回処理しても安心できません( ;∀;)

♦無理やりドラゴンにしてくる♦

まあ…ならばドラゴン主体のデッキではなく、銀河フォトン式の銀河眼でいいやん

(`・ω・´)

と…思いきや…

…なんでやねん(´・ω・`)

ほかで処理してから銀河眼で一気にやったるで(`・ω・´)

と思っているところに出てきてこちらをドラゴンに…

ドラゴンをエース、切り札にしているかぎり狩り取られまくります( ;∀;)

♦まとめ♦

わたしにこのカード使わないでください(`・ω・´)

すねますよ(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。