霊使いのストラクに汎用系の魔法・罠が再録( ゚Д゚)

霊使いのストラクに…

汎用系の魔法・罠の再録が決定していますね(*´ω`*)

♦1枚目♦皆既日食の書

なんだかんだで優秀な効果のため、サイドデッキに採用されているところを度々見ますね。

全てのモンスターを裏側にしてくれるので相手の展開妨害はもちろんのこと。

自分のリバースしたときや反転召喚したときに発動できる効果を再度用意できますね。

欠点としては相手にドローさせてしまうところ…

昔とは違い手札から発動できるカードが増えていることから、相手にドローさせてしまうのはちょっと戸惑いますね…

それでも手札誘発があまり刺さらないメタビート系であればある程度は我慢できます。

♦2枚目♦ツインツイスター

登場後、2枚もの魔法罠を破壊できることからほぼ必須カードとして採用されていましたね。

初登場時にはレアカードでありながらなかなか高価なカードでした。

その後採録されたことで手に入りやすくなり、価格も安定しました。

時代が進んで、先行制圧が進んだことで採用率が下がりました。

一応…環境デッキに刺さらないかと言われるとそんなことはないんですが…

そもそも制圧されているせいでこのカード自体が無効にされてしまうため安易に使用できなくなりました。

また手札誘発系が優秀すぎてそちらに枠を割くことが多いのでこのカードはサイドデッキに採用されることが増えた気がします。|д゚)

♦3枚目♦メタバース

直接発動できる効果を追加した罠版の「テラ・フォーミング」

フィールド魔法には1枚で制圧できるカードがあるほか、「チキンレース」のような汎用性が高いカードまで…幅広いカードがります。

罠カードであるため相手ターンに発動できることから奇襲性もあります。

なかなかに汎用性が高いカードであるため、現在(2020.6.25)制限カードですね。

フィールド魔法が必須のデッキでは採用率が高いです。

♦まとめ♦

最近発売されるストラクには昔活躍していたカードや汎用性の高いカードが再録されることが多いですね

(*´ω`*)

なかなか高価で手に入らなかった人でも入手できるので今までよりもデュエルが楽しくなります。

まあ…やりすぎはどうかと思いますが、個人的には絶版のカードとかもいずれ再録してユーザーがいろんなデッキで闘う未来がくればいいなあ…と思っています

(*´ω`*)

(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。