RUM型RR(レイドラプターズ)!タキオンドラゴンと覇王を添えて~七皇の剣が無駄にならない反逆の翼

※注意※お楽しみデッキです※

どんなデッキであったとしてもこのRUMを採用すれば…

ネオタキオンをいつでも呼べる(`・ω・´)

ただし…力あるカードのはリスクが伴う…このカードは1回のデュエル中1度しか効果が適用されないばかりか、通常のドローで引いたこのカードを公開しないとそもそも発動できない…

でもデッキに複数枚採用すると2枚目以降が腐ること間違いなし…

そんなあなたのお悩みを解決したのがこのデッキ!!

(`・ω・´)

♦RRデッキRUM採用型♦

♦RUMによるタキオンドラゴン降臨♦

このデッキでは普通にタキオンドラゴンをエクシーズ召喚はできません。

しかし、手札1枚でタキオンドラゴンを呼ぶことはできます。

まずはこのRUM!

ライフを半分払う必要があります。

自分の墓地のRRエクシーズモンスター1体を特殊召喚し、それよりもランクが2つ高いエクシーズモンスターを特殊召喚できます。

ランク6にこのカードを使用できればタキオンドラゴンを。

ランク7にこのカードを使えばネオタキオンを呼ぶことができます。

発動コストが重く感じますが、ライフを半分に…なのでライフポイントがいくつでも使用できるため「銀河天翔」のように腐る場面はないところがgoodです( ´∀` )

お次はこのRUM(`・ω・´)

このカードはRRエクシーズモンスターが戦闘で破壊されたときに発動できます。

破壊されたモンスターの倍のランクをもつエクシーズモンスターを破壊されたモンスターを素材にエクシーズ召喚できます。

まあ…ネオタキオンを呼ぶことはできませんが、タキオンドラゴンを呼ぶことができますね( ´∀` )

当然この2枚のRUMはRRを呼ぶこともできるのでその都度考えて使い分けます。

♦テーマ内である程度完成している♦

RRは各カードがしっかりと練られており、サーチ・サルベージもお手の物です。

テーマ内のカードだけで高い安定性を持っています。

またアニメで登場したテーマですが、アニメ通り逆境の中からでも逆転できるようになっています。

ファンにもたまらないテーマですね( ´∀` )

♦特殊召喚封じに対する対策♦

あくまでも楽しむためのデッキとは言え、相手によってはこちらの特殊召喚を封じてきます。

その対策として…

このカードを採用しています。( ´∀` )

神系のカウンター罠でもいいのでは?

と言われる人もいるのですが、相手に既にクリスティアなどを出された後でも対処できるカードを優先しました。

♦ガチで対策するなら…♦

一応テーマを崩さないように対策カードを入れていますが、実際にそう簡単ではありません。

ミドラーシュは効果破壊耐性があります。つまりゴットバードアタックが効きません(´・ω・`)

RRはRUMも含めて2回以上特殊召喚をしなければミドラーシュを突破できないためレディネスで破壊から守るなどしないと突破する前に負けます。

なので、もっとしっかりと対策したいのであれば「冥王結界破」のように1枚で特殊召喚を封じてくるカードに対する対策をしておくべきですね。

「虚無空間」に関しても同様に気になるのであれば対策が必要になります。

♦初手の七皇の剣が無駄にならない♦

RRくらいでしょうか(。´・ω・)?

初手に七皇の剣を引いてしまっても、特に何かしら仕掛けをしなくても無駄にならないのは…

ホープを主軸にしていればそれはそれでいけますね。

このカードはRRエクシーズの上に手札のRUMを捨てると重ねてエクシーズ召喚できます。

初手に引いてしまった七皇の剣を処理できますね( ´∀` )

このカードと七皇の剣の採用枚数を増やせば無駄なくいけそうです。

このカード自体の戦闘力も強力で破壊されても後続を出すことができるため場もちもばっちりです。

RUMアージェントカオスフォースも採用していれば1枚でこのカードを2回出せますので悩みどころです

|д゚)

♦困ったときの全体破壊♦

RUMを多用するこの型の利点はあらゆるエクシーズモンスターを使用できるところ…

相手に大量展開されても何とか出来るRRですが、伏せカードまでは何ともなりません。

そこで…

このカード(`・ω・´)

相手のフィールドのみ破壊でき、2回攻撃もできます。

もしかしたら逆境をはねのけて大逆転!

なんてこともできうるエンターテイメント性あふれるこのカードもRUM型ならば無理なく採用できます。

♦それなりに高い勝率♦

このデッキのおすすめ点は採用できるカードが豊富…というところもあります。

それ以外でもアニメごっこしながらでもそれなりに高い勝率をたたき出します。

RRには専用のカウンター罠があります。

またテーマ内でサーチからの展開までの流れがある程度できていますので、何かしら別のテーマを混ぜなくてもデッキを回すことができます。

で…

RRの特徴でもあるこの罠カード|д゚)

戦闘破壊耐性を持たせることができる。またRRと名のついたカードであるため、サーチ・墓地送りの両方が簡単にできます。

また墓地に存在していればなんと(`・ω・´)

墓地のこのカードを除外するとそのターン中に受ける戦闘ダメージが0になる(`・ω・´)

これはほかのテーマにはない優秀な罠カードです。

腐ることがなく、1ターンもらえるカードでもあるためわたしは何も考えずに3枚採用します

(*´ω`*)

♦まとめ♦

今回紹介したRUMですが、ランクの指定以外はしていません。

つまり出そうと思えばタキオンドラゴン以外のギャラクシーアイズも呼ぶことができます。

それすなわち、ランク8を出せるということです。

ほかにもランク6やランク7、9、10も手札1枚で特に何かを経由することなくエクシーズ召喚できます。

なので、RUM型は作る人の趣味が全体的に出てくるということですね( ´∀` )

アニメでも逆行を乗り越え…と言っているだけあって、公判でも負けていてもRUMを引くことさえできれば逆転できる可能性があるRRは楽しみながら、遊戯王を強くなれるデッキなのではないかと思っています

( ´∀` )

( ´∀` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。