Sinパラダイム・ドラゴンのおかげでさらにランク8を出しやすくなった!が…タキオンは…

Sinシリーズの最新カードは素晴らしい効果を持っていましたよね(*´ω`*)

このカードです。ステータスは言わずもがな…

特殊召喚条件にはエクストラデッキのSinモンスターを除外することであるため、必然的にパラドックスドラゴンしかいません。

しかし…メインデッキを圧迫しないという観点からなかなかにお手軽且つエコなカードですね(*´ω`*)

しかも…1ターンに1度手札・デッキからSinカードを墓地に送ることで、自分の除外されているレベル8のシンクロモンスターをエクストラデッキに戻すことができます。

尚且つ、この戻したシンクロモンスターを特殊召喚できます。

つまり今までよりも早く大型のモンスターが並びやすくなったということです。

♦スターダストと相性がいい♦

もともとSinにはスターダストがいます。レベルが8であるため、Sinスターダストを出した後にパラダイムドラゴンを出すことで、簡単にレベル8を2体並べることができるようになりました。

♦Sinしか攻撃できないデメリットは…♦

元々Sinにはデメリットがありますよね。

①Sinモンスターはフィールドに1体のみ

②他のモンスターは攻撃できない

この2つがありますよね。

しかし…少し前にはSinに強化が入り…

こんなカードが出ましたね(*´ω`*)

このカードのおかげでSinをフィールドに複数体並べることができるようになりました。

尚且つ…バトルフェイズ中はSinモンスターの効果を無効にするため、すべてのモンスターで攻撃できます。

Sinトゥルースは効果無効の場合全体破壊ができなくなりますが…

それでもサイズが大きいSinが複数体攻撃できるだけで驚異ですよね(;’∀’)

♦墓地に送ってうれしいSin♦

まずは…

このカード。まあ…積極的に墓地に送るカードではないんですが、Sinモンスターの特殊召喚を補助できますね。

次に…

このカード。これもフィールドで使えるカードですが、墓地でも効果を使えます。

少し限定的ではありますがサーチできる効果を持っています。

で…最後は…

Sinの切り札と言えばこのドラゴンですよね(*´ω`*)

戦闘・効果で同名以外のSinモンスターが破壊されれば簡単に特殊召喚できます。

モンスター限定ですが全体破壊効果を持っているので逆転の一手としても優秀ですね。

♦肩身が狭くなったタキオン…♦

さて…ここで個人的にすごく悲しいことですが…

本来であればランク8が出しやすくなったことでタキオンの出番が増える(`・ω・´)

と…喜ぶところなんですが…

そもそもSinは1体しかフィールドに出ることができません。

しかし…Sinでランク8が出るということは…十中八九…

このカードがあります。

タキオンドラゴンを出すメリットはSinの他のモンスターを攻撃できないデメリットを消しながら、大型モンスターで殴れることでした。

しかし…その利点が薄くなりすぎましたね(´・ω・`)

しかも…パラダイムドラゴンが登場したことでトゥルースドラゴンを用意しやすくなり、フィールドにSinを残すほうが利点が増えました。

そして…それを後押しするようにランク8には優秀なモンスターが多いですよね…

それこそフェルグラントもですが…

ディンギルスがSinデッキにおいても優秀すぎますね

(´・ω・`)

除去効果に付け加えて…破壊耐性も…Sinの弱点であるフィールド魔法を守ることができます。

♦まとめ♦

Sinは元々大型が並びやすく、タキオンドラゴンを出す利点が大きかったため個人的に満足なテーマでした。

ドラゴンも多いですからね(*´ω`*)

パラダイムドラゴンの登場で更なる強化をもらうことができたためそれはそれでうれしかったのですが…

やはりタキオンドラゴンを活躍させたいですね(´・ω・`)

(´・ω・`)

(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。